🦢残っているのは13羽!~ライトちゃん一家の子どもランちゃんへの愛情のお話!!

今朝。

雨が降っていたので、

いつもより川が増水していました。

ハクチョウさんは13羽(幼鳥1羽)でした。

昨日の朝までいた2羽の幼鳥を連れたハルさん一家。

ハルさん一家と一緒に25日朝7時30分に飛来して来たと思われる

オオハクチョウさんも今朝はいませんでした。

残っているのは、

キリちゃん。

ライトちゃん一家。

イエロースポットちゃんとそのお相手。

ミルクちゃん、チンさん、アドちゃん、メイちゃん

ノンちゃん、ムーアちゃん、デコイちゃんでした。

ところで、小さな橋で待っていると、

それぞれのタイミングで13羽は、

Duck4のところに集まって来ました。

ライトちゃんは子どものランちゃんも、

Duck4のそばに来て、配合飼料やキャベツをあげると、

最初は、親鳥と子どものランちゃん。

もう1羽の親鳥ライトちゃんは、辺りを警戒。

特に、滞在組のボスのミルクちゃんなんかを警戒して

食べるのをためらっていましたが、

安全だとわかるとやっと食べ始めました。

もしかしすると、

ライトちゃんは慎重な性格なのかもしれません。

しかし、突然、子どものランちゃんは、

ミルクちゃんによって攻撃されてしまいました。

なかなかしつこいミルクちゃんに、逃げ惑う子どものランちゃん。

そこに割り込むように、

ランちゃんの親鳥と思しきオオハクさんがミルクちゃんの目の前に立ちふさがりました。

その瞬間、ミルクちゃんは、子どものランちゃんの攻撃を止め、

相手をランちゃんの親鳥を攻撃し始めました。

ミルクちゃんの攻撃に逃げ惑うランちゃんの親。

やっと、逃れることができました。

そんな、ランちゃんの親鳥を見ていて、

ランちゃんの両親は、子どものランちゃんを置いて

ここを離れることができないのいるのかもと

今朝の両親を見ていてDuck4は思いました。

(前にいるのがライトちゃん一家で後ろがムーアちゃん🦢)

(子どものランちゃんと親鳥ライトちゃん🦢)

(ライトちゃん一家🦢)

一方、キリちゃんは、今朝も残っていてくれました。

Duck4を見つけると、キリちゃんは近づいて来てくれました。

まわりにいるのでなかなか、ゆっくり食べることはできませんでしたが、

キリちゃんは、キャベツを食べてくれました。

右足の水かきがないので、いざなんかあった時に逃げるのが遅れるから、

キリちゃんは、周りにハクチョウさんがいると、

なかなかそばまで近づけなくなります。

そんな、キリちゃんですが、

今朝も、何度も何度も近くまで来てくれました。

(キリちゃんと後ろがアドちゃん🦢)

いつもおコメを給餌する地元の方は、

Duck4がキリちゃんと名付けているキリちゃんを

ワンちゃんと呼んでいます。

Duck4が知る限り4年連続、このDuck4の定点ポイントに越冬してくれた

キリちゃん(ワンちゃん)は、

思い入れの強いハクチョウさんのうちの1羽になっています。

そして、残っているのは、

ライトちゃん一家、イエロースポットちゃんとそのツガイだけになっています。

キリちゃんは、どんなタイミングでここを離れて春の渡りに出発するのでしょうか。

雨上がりの明日朝なんかは、そのタイミングなのかなと思っております。

(キリちゃん🦢)

(キリちゃん🦢)

イエロースポットちゃんが来ているとということを

教えてくださったのは、白鳥さんをこよなく愛する方からでした。

最初、Duck4は、

自分でイエロースポットちゃんと名付けたオオハクチョウさんの存在すら

忘れていました。

ハクチョウさんをこよなく愛する地元の方から言われ、

このHPを検索するとイエロースポットちゃんの投稿記事があり、

やっと思い出した次第でした。

このイエロースポットちゃんには、パートナーがいて

昨シーズンの2023年4月11日~12日までここに立ち寄ってくれました。

そして4月11日には、電線に衝突したイエロースポットちゃんは

クチバシから出血していました。

しかし、そんなイエロースポットちゃんも奇跡的に快復。

翌朝まで留まっていたイエロースポットちゃんたちは

春の渡りのため出発して行きました。

今シーズンのイエロースポットちゃんは、

立ち寄りのようで、Duck4のそばまで近づいて来てくれます。

おそらく、人が多い環境で

イエロースポットちゃんは越冬していたのかなと思いました。

(今朝のイエロースポットちゃん🦢)

(イエロースポットちゃんのパートナー🦢)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。