🦢今シーズンも戻って来てくれたモリスさんのお話!

今朝。

Duck4の定点ポイントには、

ハクチョウさんが55羽(幼鳥7羽)いました。

小さな橋を越えて小さな水たまりには、

1羽のオオハクチョウさんがいました。

個体識別のために撮影すると、

クチバシには無数の黒い斑点。

また、頭の羽毛の一分が薄くなっている

モリスさんが独りでいました。

近づいたのですが、

ミルクちゃん、チンさん、アドちゃん、メイちゃんが

こちらに向かって泳いで来たので、

モリスさんは去って行きました。

モリスさんに警戒されたようです。

(モリスさん🦢)

そのあと、モリスさんは、大きな水たまり付近に移動。

対岸で何か食べているようでした。

しばらくすると、大きな水たまりにある浅瀬に移動。

そこで羽繕いを始めました。

いや、初めてモリスさんに出会ったのは、

ノンちゃんのにらみ合いになった数日前のこと。

その時の写真を投稿したところ、

白鳥さんをこよなく愛する地元の方から

「この子、モリスんさんですよ!」

と教えてもらいました。

常連のハクチョウさんが

Duck4の定点ポイントに戻って来てくれて

本当に嬉しくなりました。

ただ、頭の羽毛の一部が薄くなっているのが気になります。

また羽毛が伸びてきてくれればと願っております。

(頭の羽毛が薄くなっているモリスさん🦢)

このモリスさんですが、

数年前のこと。

Duck4の定点ポイントで足をケガして動けなくなっていました。

そして、数か月かけて何とか歩けるようになり、

皆と一緒に北帰行をしました。

その後も、モリスさんは、ここで越冬しています。

例年だと、一緒に来ている仲間と行動しているようですが、

今シーズンのモリスさんは、独りでいるようにも見えます。

(モリスさん🦢)

一方、

ノンちゃんとムーアちゃんは、

中洲から大きな水たまり付近にいました。

Duck4が待っていると、近づいて来ました。

今朝は、ノンちゃんとムーアちゃんは、一緒に行動しているようです。

このあと、飛来組の群れが上空を通過すると

「コォ!コォ!」とノンちゃんは大きな声をあげていました。

やはり、ノンちゃんも気になるのでしょう。

(ノンちゃん🦢)

そのノンちゃんの声に対してムーアちゃんも応答していました。

きっと、ムーアちゃんも、

あの目の前を飛んで行った群れが気になっているのでしょう。

2 Replies to “🦢今シーズンも戻って来てくれたモリスさんのお話!”

  1. モリスさんは、足を怪我してその後遺症はどうだったのでしょうか。
    足を怪我したといえばキリちゃんも気になりますね。
    去年のメンバーを色々思い出します。

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      おそらく、モリスさんは、足をケガした時の後遺症は残っているようですね!🦢
      キリちゃんはまだのようなので、気になっていますね!🦢
      先シーズン来た子で、一番乗りがモリスさんでした!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。