🦢ゆっくりやって来たお年しなチンさんのお話!

今朝。

下流のホシハジロくんの縄張りでは、

ミルクちゃん、メイちゃんが羽繕いをしていました。

そして、いつも早朝にお散歩をしている地元の方が、

「1羽だけ見なかったなあ!」

と言っていました。

大橋で待っていても、やはり、チンさんだけは来ません。

もうお年のチンさん。

喉の震えも気になるので、

ちょっと心配して待っていても来ませんでした。

そこで、中洲付近に行くと、

独り羽繕いをしていたチンさんを発見。

(独りでいたチンさん🦢)

そのあとは、Duck4の後を追いかけるようにやって来ました。

そして、「コォ!」「コォ!」と皆に聞こえるような大きな声をあげて

チンさんは呼んでいました。

おそらく、仲間に、「ここにいるよ!」と教えていたのかもしれません。

大橋で待っていると、チンさんがそなまで来ました。

今朝は、誰からも邪魔されることなく、

Duck4はチンさんとお話ができました。

(チンさん🦢)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。