🦢クチバシの生え際の窪みはミルクちゃんに多少似ている飛来組オオハクチョウさんのお話!

今朝。

飛来組のオオハクチョウさんが2羽のみとなりました。

昨日と同じように、あのクチバシの生え際が窪んでいる仔。

もう1羽が一緒にいるので、おそらくツガイではないかと思われます。

ここで、ずっと、越冬していたのか?

それとも、立ち寄り組だったのか?

写真等を確認してみないと判断がつきません。

昨シーズンは、2021年4月1日には、

16羽の飛来組のハクチョウさんがいて、

うち6羽が幼鳥だったことを考えると、

今シーズンの終了は意外や意外早まりそうです。

ところで、この飛来組オオハクチョウさんの1羽。

クチバシの生え際が窪んでいる仔ですが、

少しですが、ミルクちゃんにも似ているようです。

(クチバシの生え際が窪んでいる飛来組オオハクチョウさん🦢)

こちらの片目をつぶっているのが

ミルクちゃんですが、

やはり生え際がコブんでいてU字型をしています。

(片目をつぶっているミルクちゃん🦢)

今朝のミルクちゃんはそばまで来て、

みじん切りにした白菜を

直接、食べていました。

ミルクちゃんもアドちゃんも葉物野菜が好きです。

2 Replies to “🦢クチバシの生え際の窪みはミルクちゃんに多少似ている飛来組オオハクチョウさんのお話!”

  1. ミルクちゃんの知り合い…ではないかな?
    ミルクちゃんに聞いてみたいように思いますが、この切れ込みはミルクちゃんのトレードマーク!
    ミルクちゃんも案外びっくりしていたりして😁

    1. ういさんへ

      おはようございます!

      ミルクちゃんのような切れ込みを持った仔は珍しいですが、
      この飛来のオオハクチョウさんもミルクちゃんに生え際がとても似ていますよね!
      ミルクちゃんもびっくりでしょうね!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。