🦢春の渡りの仕切り直しのお話!

今朝。

Duck4の定点ポイントには

ハクチョウさんが20羽(幼鳥3羽)いました。

そして、もう春の渡りで出発すると思ったので、

朝5時に定点ポイントに着きました。

すると、下流の鉄道橋付近には、

17羽の成鳥と3羽の幼鳥の姿があったのでした。

いや、下流に17羽もハクチョウさんが集結しているとは。

もしかしたら、飛来組、立ち寄り組の皆は

ここから飛び立つのではないか。

そう思ったDuck4はしばし留まることにしました。

そして、個体識別すると、

滞在組では、ミルクちゃん、チンさん、アドちゃん、ムーアちゃんを確認。

もう2羽もいたのですが、

おそらく、メイちゃんとノンちゃんだったのかもしれません。

飛来組では、キリちゃん、ライトちゃん一家を確認。

立ち寄り組では、ハルさん一家を確認しました。

そして、ミルクちゃんたちは上流へ移動して行きました。

しかし、アドちゃんとムーアちゃんだけは、

ここに留まりました。

アドちゃんは、キリちゃんのそばに行ったのですが、

キリちゃんは、眠かったの目をつぶったりしていました。

キリちゃんは、アドちゃんには興味がなさそうに見えました。

ムーアちゃんは、飛来組の中を泳いでいました。

そして、5時40分。

6羽のハクチョウさんが飛び立ち

幼鳥2羽を連れていたのでハルさん一家でした。

まっすぐ大橋に向かって飛び、

あの高圧電線を越えて上流へと消えて行ってしまいました。

5時44分。

キリちゃんとライトちゃん一家は飛び立ちました。

(ライトちゃん一家🦢)

(キリちゃん🦢)

すると、そばにいたムーアちゃんは

「コ!」と寂しそうに鳴いていました。

(一番後ろがムーアちゃん🦢)

立ち寄り組のハルさん一家。

キリちゃんやライトちゃん一家も

Duck4の定点ポイントを出発してしまったのでしょうか。

それから、検証するために、上流へ移動。

大橋では、チンさんが待っていたので

配合飼料をあげると「ク!ク!」と鳴いて

それから食べていました。

(チンさん🦢)

そして、上流のいつもの大きな水たまりに行くと、

あの飛び立ったはずの幼鳥2羽、満1歳になるこども、ハルさん夫妻が

浅瀬にいました。

(ハルさん一家🦢)

それから、7時には、

下流から飛び立ったあのキリちゃんとライトちゃん一家も、

戻ってきていました。

おそらく、先発で飛び立ったハルさん一家を追いかけていたはずが、

いないのに気づき、キリちゃんとライトちゃん一家も

引き返してきたに違いありません。

今朝の春の渡りで出発したのではと思ったはずの

飛来組のキリちゃんとライトちゃん一家。

立ち寄り組のライトちゃん一家。

また、この大きな水たまりで待っていた

イエロースポットちゃんとそのパートナーは、

出発の仕切り直しになったようです。

(イエロースポットちゃんとそのパートナー🦢)

そして、春の渡りをせず、

ここに居残り続ける飛来組と立ち寄り組に対して、

ミルクちゃんとムーアちゃんは、

一緒になって「コォ!コォ!」と声をあげていたのでした。

(ムーアちゃんのそばで大きな声をあげるミルクちゃん🦢)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。