🦢別行動の滞在組のお話!

今朝。

Duck4の定点ポイントには、

ハクチョウさんが238羽(幼鳥34羽)いました。

うちコハクチョウさんが64羽(幼鳥14羽)でした。

ところで、今朝の滞在組ですが、

2つのグループに別れて行動していました。

ミルクちゃん、チンさん、アドちゃん、メイちゃんは、

大橋付近にいました。

配合飼料をあげると、カモちゃん軍団が集まって来て

ほとんどカモちゃん軍団に取られてしまいました。

そのため、メイちゃんは食べられなかったと思います。

ミルクちゃん、チンさん、アドちゃんは食べていたようです。

それから、小さな橋付近では、

デコイ(デコピン)ちゃんが独りで待っていました。

近づいて配合飼料をあげると、そばには3羽のオオハクさんがいたのですが、

デコピンちゃんは、独占して食べることができていました。

ケガから1週間で動き回り、

Duck4のそばにも来るようになるところを見ると、

デコイちゃんは人慣れしている子のようです。

(デコイ(デコピン)ちゃん🦢)

それから、上流の小さな水たまりに行くと、

キリちゃん、ノンちゃん、ムーアちゃんが待っていました。

配合飼料をノンちゃん、ムーアちゃんに先にあげると、

浅くなった水辺をキリちゃんが泳いで来ました。

(キリちゃん🦢)

そして、キリちゃんも、パクパクと配合飼料を食べ始めました。

あの片足で、もう4年連続、

Duck4の定点ポイントに戻って来てくれるキリちゃん。

すごい生命力の強い子です。

そんなキリちゃんは、Duck4にもフレンドリーにしてくれます。

(水かきがないキリちゃんの片足🦢)

ノンちゃんとムーアちゃんは、一緒に行動していて

ご飯も一緒に食べていました。

そこに、ツガイの飛来オオハクチョウさんがやって来ると、

ノンちゃんの表情は一変。

まず、両羽を半開きして威嚇のポーズをとるノンちゃん。

それから、「コォ!コォ!」とちょっとこもった低い声で

ノンちゃんは鳴きだしました。

(大きな声をあげるノンちゃん🦢)

ここまで、よく威嚇の鳴き声を発するのは

滞在組の中ではノンちゃんだけです。

そのそばには、ムーちゃんは立って聞いていました。

(羽を広げるノンちゃんとそばにいるムーアちゃん🦢)

2 Replies to “🦢別行動の滞在組のお話!”

  1. ノンちゃんは、戦い方をムーアちゃんに教えているのかもしれませんね。冬になると、立ち位置が逆転したりすることもあるようですね。
    やはり年長者や経験者が引っ張っていくように思います。

    1. ういさんへ

      こんにちは!

      確かに、ノンちゃんは、ムーアちゃんに闘いの仕方を教えているのかもしれませんよね!
      まだ、ノンちゃんのようにムーアちゃんは威嚇することがありませんが、
      飛来のオオハクチョウさんにも勇敢に突っついたりしますからね!

      ムーアちゃんは日々、強くなっていますね!
      周りにもまれてのことでしょうね!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。