🦢羽をケガしたターちゃん!&チンさんとアドちゃんのお話!

今朝。

Duck4の定点ポイントでは、

ハクチョウさんが95羽(幼鳥13羽)がいました。

コハクチョウさんは5羽でした。

ところで、12月3日に羽をケガした幼鳥オオハクチョウのターちゃん。

そのターちゃんですが、12月6日に動物病院を退院。

Duck4の定点ポイントに放鳥されたそうです。

そして、治療を試みたものの、

折れた羽は固定できなかったこと。

また、全く、病院では、ターちゃんは食べなかったのこと。

保護をお願いした鳥獣保護員の方がおしゃっていました。

「やはり、まだ、かなり痛むのか!?」

と鳥獣保護員の方がDuck4に言っていました。

そして、今朝のケガをした幼鳥ターちゃんですが、

座って対岸で眠っていました。

もう1度確認すると、ターちゃんは、

立ったまま眠っていました。

もしかしたら、痛みをこらえているのかもしれません。

親鳥かどうかわかりませんが、幼鳥ターちゃんのそばには

2羽の成鳥がいました。

(羽をケガした幼鳥オオハクチョウのターちゃん🦢)

一方、

ミルクちゃん、チンさん、アドちゃん、

メイちゃん、ノンちゃん、ムーアちゃんは、

中洲付近にいました。

そして、大きな水たまりに行くと、

アドちゃんとミルクちゃんは急いで走ってやって来ました。

そのあとから、ムーアちゃん、ノンちゃん、メイちゃんも集まって来ました。

遅れてチンさんも来ましたが、

カモちゃん軍団に行く手を遮られてしまい、

Duck4のそばには来られませんでした。

5羽は食べていましたが、

チンさんだけは近づけません。

カモちゃん軍団が飛び去ったので、

やっとチンさんとDuck4の間にはスペースが空き、

立ち上がりコタコタ歩きながらそばにやって来ました。

(チンさん🦢)

残り少なくなった配合飼料をあげるとチンさんは食べてくれました。

でも、食べている最中にメイちゃんが来たので、

チンさんは、メイちゃんにその場を譲っていました。

(チンさん🦢)

それから、アドちゃんですが、

今朝も近づいて来てくれました。

「ク!」とアドちゃんは鳴きました。

しかし、骨折している羽の先端が赤くなっていました。

また、折れて出血するかもしれません。

(アドちゃん🦢)

(赤くなっている折れた羽の先端🦢)

2 Replies to “🦢羽をケガしたターちゃん!&チンさんとアドちゃんのお話!”

  1. ターちゃん、やはり怪我が酷かったので固定が難しかったのでしょう。また、何も食べなくなってしまったらそちらも問題。今、この川で食事はとれるようになったのでしょうか。
    痛むのはかわいそうです。
    せめてこの子を優しく守ってくれる成鳥さんがいることを願います。

    1. ういさんへ

      こんにちは!

      ターちゃんの羽の固定は無理だったようです!
      まだ、痛んでいると思うので、ターちゃんはじっとしていますね!
      何とか、自力で食べ物を食べて欲しいと願っております!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。