🦢アドちゃんの止血痕!

今朝も、17羽のオオハクチョウさんが残っていました。

うち幼鳥が5羽。

幼鳥率が29.4%でした。


Duck4が朝行くと、最初に、

ノンちゃんと体が小さなまだ薄黄色のクチバシの幼鳥さんが

泳いで行きました。


キャベツをあげると、幼鳥さんは食べるのですが、

ノンちゃんは食べません。

好き嫌いがあるようです。

(ノンちゃん&体が小さな幼鳥のオオハクチョウさん🦢)

キリちゃんも来ましたが、

以前はたくさんキャベツを食べてくれましたが、

最近は少なくなりました。

配合飼料の方が良いようです。

(キリちゃん🦢)

それから、ノンちゃんは後を追いかけて来ました。

Duck4を見て「ク!ク!」と優しくノンちゃんは話しかけてきました。

すると、ミルクちゃんもあの兄弟迷子ちゃんを追いかけるように、

Duck4の目の前に現れました。

手に配合飼料を入れているバックを

ミルクちゃんは引っ張り出した。

実力行使で、欲しいということを訴えていたのです。

(ミルクちゃん🦢)

アドちゃんは離れたところにいたので、

こちらから近づいて行くと、

ちょっと素っ気なかったです。


それには理由があり、

折れた羽に血のかたまりがあるのが見えたので、

また出血するので神経質になっていたのかもしれません。

(折れた羽に止血痕があるアドちゃん🦢)

チンさんは上流からこちらへと泳いで来ました。

そして、メイちゃんに合流。

「ク!」とチンさんも話しかけてきました。

One Reply to “🦢アドちゃんの止血痕!”

  1. キリちゃんは、渡りに備えて、体を軽くしたいのかな?なんて思いました。
    ミルクちゃんは、サチコさん化してますね💦
    飛来組が増えると、気を引くのに必死だったことでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。