🦢幼鳥12羽&アドちゃんの出血!

今朝。

31羽のハクチョウさんがいました。

うち幼鳥が12羽(コハクチョウの幼鳥4羽)。

幼鳥率が、38.7%でした。

おそらく、親鳥から置いて行かれた幼鳥たちが、

集まっているからだと思います。

まあ、4月中旬まで居残っていることもあるので、

残っていてもおかしくはないのですが。

そんな幼鳥を見ていると、親切そうな成鳥にくっついて

北帰行をとDuck4は願っております。

ところで、あの2羽の迷子のオオハクチョウさんも、

残っていました。

その迷子ちゃんの1羽は、Duck4のそばまで来たのです。

親鳥から教わったのか、

ヒトには完全に慣れきっています。

手を伸ばすと、その迷子ちゃんは噛みつきました。

今日もミルクちゃんがそばにいて、

「コォ!コォ!コォ!」と大きな声で鳴くと、

うなだれるようにして、2羽の迷子ちゃんたちは、

言うことを聞いていたのです。

(近づくオオハクチョウの迷子ちゃん🦢)

ところで、このオオハクチョウさん。

クチバシの黒い模様が独特です。

もしかしたら、以前に会ったことがあったかもしれないので、

写真を投稿することにしました。

あとで、探してみます。

(クチバシの黒い模様が独特なオオハクチョウさん🦢)

それから、アドちゃんは、

羽毛に血が付着していました。

おそらく、新しく伸びた羽が折れたのかもしれません。

食欲もあり、機嫌も悪くなさそうなので、

問題はないと思います。

(アドちゃん🦢)

それから、気になるハクチョウさんたちである

キリちゃんとキリちゃんのパートナー。

足を引きずって歩くコハクチョウさん。

ノンちゃん。

チンさん。

メイちゃんも普段と変わらない様子です。

(片足を引きずって歩くコハクチョウさん🦢)

2 Replies to “🦢幼鳥12羽&アドちゃんの出血!”

  1. アドちゃん、一年中出血しているように感じてしまいかわいそうですよね。
    これだけでも、楽になればと思います。
    くちばしに点々のオオハクさん、広瀬川の重鎮のハナちゃんに似ているかと思ったら違いました!
    すこーしずつ、よくみるとみんなお顔違うんですよねぇ💦

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      折れた羽がまた伸びて再生しようとするのが、
      アドちゃんにとってはストレスの原因なのかもしれませんよね!

      いつも思うのですが、
      アドちゃんですが、不死鳥のような生命力を持った強い仔だと思いますね!🦢

      この仔のクチバシは独特なので、
      来シーズンに来た時にもわかりそうなのでアップしてみました!🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。