🦢片足を引きずって歩く飛来組のオオハクチョウさん!

今朝。

93羽のハクチョウさんを確認できました。

うち幼鳥が16羽。

コハクチョウの幼鳥が15羽。

1羽のオオハクチョウの幼鳥は、

スミスさん一家の子どものみ、

幼鳥率が17.3%でした。

コハクチョウさんは35羽いました。


今日にも、

北帰行のため旅立つのではないかと思い、

6時過ぎに定点ポイントに行ってみると、

もうハクチョウさんたちは活動開始。


泳ぎまわっていたり、

飛び立つものまでいました。


5羽のスミスさん一家も、

コハクチョウさんがいた下流部から橋を越えて上流部まで

飛んで来て、羽繕いしていました。


滞在組のミルクちゃん、

メイちゃんも上流部まで泳いで来ていたのです。

ミルクちゃんは、ノンちゃんともニアミス。

2羽はそのまま素通りでした。

(ミルクちゃん🦢)

また、キリちゃんとキリちゃんのパートナーは、

一緒に大きな声をあげていました。

近づくカップルを威嚇していたようです。

(一緒に鳴くパートナー&キリちゃん🦢)

ところで、1羽気になる成鳥のオオハクチョウさんがいます。


そのオオハクチョウさんは、仲間から離れ、

浅瀬を歩いていたのですが、

片足を引きずります。


滞在組のチンさんほどではありませんが、

このオオハクチョウさんは、気にしているようです。

3月上旬にもなると、

飛来組のハクチョウさんたちの様子もわかり、

心配になることも多くなります。

(片足を引きずって歩く飛来組のオオハクチョウさん🦢)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。