🦢まだコハクチョウさんたちは残っていたDuck4の定点ポイント!

今朝。

75羽のハクチョウさんがいました。

うち幼鳥が9羽。

8羽が幼鳥のコハクチョウさん。

幼鳥率が12%と高くなりました。

コハクチョウさんが28羽確認できました。

昨日の早朝は、2羽のみでした。

今朝は6時10分前に下流部に到着できたので、

餌場へと飛び立つ前のコブハクチョウさんに出会えたからだと、

思われます。

(飛び立ったコハクチョウさん一家🦢)

ところで、オオハクチョウさんは減ったようです。

昨日の朝が57羽でしたが、

今朝は47羽になりました。

10羽のオオハクチョウさんたちは、

早朝前に北帰行のために、旅立ったのかもしれません。

一方、上流部には、

5羽のスミスさん一家、ノンちゃん。

それから、さっちゃんに似たオオハクチョウさんも、

Duck4のそばに集まつて来ました。


まず、最初に、スミスさん夫妻がやって来て、

後から追いかけるように、

成鳥した子どものスミスジュニアさん。

幼鳥の子ども。

一番後ろは、成鳥したいつも一緒にいる子どもです。

(スミスさん夫妻🦢)

いつも思うのですが、

兄弟姉妹!?はとてもナカヨシでいます。

(3羽のスミスさん一家の子どもたち🦢)

さっちゃん似のオオハクチョウさんもいました。

おそらく、ずっと、ここで越冬していたのですが、

今まで、Duck4は、

気づかなかっただけだったのかもしれません。

(さっちゃんによく似たオオハクチョウさん🦢)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。