🦢北風が吹いたのに姿を消したハクチョウさんたち!

今朝。

59羽のハクチョウさんがいました。

うち幼鳥が1羽。

それはスミスさんの子どもでした。

コハクチョウさんたちは2羽のみ。


ところで、昨日の夕方。

20羽ほどのコハクチョウさんたちが、

下流部に戻って来ていたので、

夜から朝のうちに北帰行をしたのか。

早朝に餌場にお出かけしたのかもしれません。


そして、いつもの上流部に行くと、

4羽のオオハクチョウさんのみ。

そこには、あの飛べないノンちゃんが、

寂しそうに泳いでいました。


呼ぶと、近くまで泳いできたノンちゃん。

炊飯器で作った自家製パン。

キャベツを食べてくれました。


回りにハクチョウさんがいなかったので、

キャベツも食べたのかもしれません。

(ノンちゃん🦢)

一方、45羽のオオハクチョウさんたちは、

このノンちゃんがいた上流の小さな橋を越えたところで、

皆、丸まって休んでいました。

昨日からの強風で、退避していたのでしょうか。

そこには、5羽のスミスさん一家もいました。


今日の北帰行はないと見ていたDuck4。

しかし、姿がなかったので、

いやそんなはずはないと思っていました。


やはり、北風が吹いていた朝には、

オオハクチョウさんたちは、

飛び立つのを避けたようです。

(45羽のオオハクチョウさんたち!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。