🦢飛んで走って来たメイちゃん!?

今朝。

ハクチョウさんが70羽いました。

うち幼鳥が2羽。

1羽が幼鳥のコハクチョウさん。

もう1羽がスミスさんのこどもです。

幼鳥率が2.8%でした。

下流部には13羽のコハクチョウさんがいて、

1羽の幼鳥をを連れた一家が、

ちょうど目の前を飛び立って行ったのでした。

大橋付近には、ミルクちゃん、チンさん、アドちゃんは、

いましたが、メイちゃんの姿はありません。

どこに行ってしまったのでしょうか。

それから、上流部では、

1羽のマガンさん。

オナガガモさんたち。

47羽のオオハクチョウさんたちが、

岸から離れたところで、

皆、団子状態になって、

強い風から逃れようとしていました。


しばらくすると、

ノンちゃん、5羽のスミスさん一家が、

Duck4のそばまで近づいて来たのでした。


それから、また、しばらくすると、

水面を走るように飛んでくる1羽のオオハクチョウさんを発見。

そして、Duck4のそばに着水するのです。


それは、なんと、メイちゃんでした。

飛ばないはずですが、飛ぼうとしたようです。

(助走をつけて飛ぼうとしたメイちゃん🦢)

Duck4の目の前に来たときには、

「ク!ク!ク!」

とメイちゃんは話しかけてきました。


「メイちゃん!ここにいるよ!」

とでも言っているようでした。


もしかしたら、メイちゃんは、

飛来組の様子を偵察しに来たのかもしれません。


その後、

滞在組やキリちゃんが待っている大橋に戻ると、

メイちゃんも後をつけるように戻って来たのでした。

(メイちゃん🦢)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。