🦢86羽のハクチョウさん&1羽のマガンさん!

今朝。

86羽のハクチョウさんがいました。

うち幼鳥が10羽。

幼鳥率が11.6%でした。

そのうち幼鳥のコハクチョウさんが9羽。

1羽のオオハクチョウさんがスミスさんの子どもになります。

ところで、下流部には、29羽のコハクチョウさんが泳いでいました。

日の出から30分ほどでしょうか。

コハクチョウさんたちの鳴き声が聞こえてきました。

すると、3つぐらい別れていた群れのうち、

2つの群れが飛び立って行きました。

コハクチョウさんたちの飛び立つ姿を見ていて、

今日も北帰行のために出発ではないのではないかと。

飛ぶ後ろ姿を見てDuck4は思いました。

(下流付近にいたコハクチョウさんの群れ🦢)

大橋付近では、

4羽の滞在組のハクチョウさん。

ミルクちゃん、チンさん、アドちゃん、メイちゃんが、

待っていました。

(4羽の滞在組のハクチョウさん🦢)

ここより上流部でも、

潮がちょうど満ちていた時間帯だったので、

オオハクチョウさんたちが休む浅瀬は、

水に覆われていて、

Duck4は下りることができませんでした。

けれども、ノンちゃん、5羽のスミスさん一家は、

Duck4の姿を見ると近づいて来てくれました。

そして、上流部には約50羽ほどのオオハクチョウさんが、

泳いでいました。

そのオオハクチョウさんたちの様子を見ていて、

北帰行の出発は、もう少し先ではないかと。

Duck4は、オオハクチョウさんの雰囲気から、

思ったのであります。

(5羽のスミスさん一家とノンちゃん🦢)

(マガンさん)

(キャベツを飲み込もうとするキリちゃん🦢)

2 Replies to “🦢86羽のハクチョウさん&1羽のマガンさん!”

  1. いよいよ帰郷が見えてきたseasonになりましたね。
    川島町も本日完全にいなくなり、広瀬川は少し前にいなくなり。
    なんだか気候に振り回されてハクチョウさんたちも大変だったとは思いますが、めげずに、次も来てほしいです。

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      そろそろ北帰行ですうよね!
      広瀬川もいなくなりましたか?
      砂押川には10羽ほど残っていました!
      確かに、今シーズンは、冬が寒かったので、
      気候に振り回されたのでしょうね!🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。