🦢飛来組のハクチョウさんたちのお別れはもう少し先かも!?

今日から3月。

Duck4の定点ポイントには、

71羽のハクチョウさんたちが、

まだ残っています。

うち幼鳥が2羽。

幼鳥率が2.8%でした。

幼鳥は、オオハクチョウさんのスミスさん一家の子ども。

コハクチョウさんの家族の1羽のみでした。

いつもよりも10分ほど遅くなったので、

もしかしたら、早立ちしたコハクチョウさんもいたから、

コハクチョウさんの幼鳥が少なくなったのかもしれません、

そして、今朝のコハクチョウさんは15羽のみでした。

ところで、上流部には49羽のオオハクチョウさんの群れがいました。

Duck4が、浅瀬を下りて近づいて行くと、

最初に来たのがノンちゃんです。

皆から離れたところにいたので、

ノンちゃんは、まもなく別れなきゃいけないことを、

うすうすと感じているのかもしれません。

(ノンちゃん🦢)

その後を追いかけるように、

5羽のスミスさん一家もやって来ました。

目の前で、「クワ!クワ!クワ!」と輪唱を始めました。

5羽のスミスさん一家の後ろには、

オナガガモさんがいたので、

オオハクチョウさんの春の渡りも、

今日はなさそうです。

(5羽のスミスさん一家🦢)

それから、いつもの大橋付近に戻ると、

4羽の滞在組のハクチョウさんの

ミルクちゃん、チンさん、アドちゃん、メイちゃん。

キリちゃんが集まって来ました。

そして、レンコンの皮、キャベツ、自家製パン、配合飼料を

与えました。

レンコンは、ミルクちゃん、チンさん、アドちゃんの大好物。

足が不自由で近づけないチンさんにたくさん食べさせることができました。

キャベツは、キリちゃん、アドちゃんがたくさん食べたのです。

すると、上流部から飛来組のオオハクチョウさんが近づいて来ると、

ミルクちゃんは羽を半開きして「威嚇のポーズ」をとりました。

(羽を半開きするミルクちゃん🦢)

そして、上流からやってきたオオハクチョウさんも、

羽を半開き。

こちらも「威嚇のポーズ」と取ったのでした。

しばらくすると収まったので、

ニアミス程度で終わったようです。

(威嚇のポーズを取る飛来組のオオハクチョウさん🦢)

2 Replies to “🦢飛来組のハクチョウさんたちのお別れはもう少し先かも!?”

  1. おめめの大きいオオハクさんですね!
    いつがお別れになってしまうのか、毎朝ドキドキしますよね。
    帰郷前は喧嘩はやめてほしいなあ。😁

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      まだオオハクチョウさんたちはまったりしているので、
      この数日の北帰行はなさそうですね!

      まだ、オナガガモさんも残っているので、
      オナガガモさんがいなくなったら、
      スミスさん一家の北帰行も近いのではないかと思いますね!🦢🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。