🦢108羽の中に5羽のスミスさん一家もいました!

今朝。

108羽のハクチョウさんがいました。

うち幼鳥が9羽。

幼鳥率が8.3%でした。

そのうちコハクチョウさんが47羽いました。


ところで、今朝のハクチョウさんたちですが、

大きく3つのグループに別れていました。

下流の浅瀬付近にいたのが40羽のコハクチョウさん群れ。

大橋付近では、4羽の滞在組のハクチョウさんやキリちゃんたち。

中洲よりちょっと離れたところには、

5羽のスミスさん一家とノンちゃんがいました。

そして、30羽ほどの群れがV字編隊を作って、

上空を通過していったのでした。


来週あたりから、

ここに残っている100羽近くのハクチョウさんたちも、

北帰行が始まるはず。

やはり、旅立って行くハクチョウさんたちを見送るのは、

寂しいものがあります。


そして、カウントをした後、

下流へと戻っている時に、

5羽のスミスさん一家も後ろを追いかけて来ました。


今シーズンは5羽一緒。

そこには1羽幼鳥もいるので、

すぐ見つけることができました。


Duck4の目の前に立つと、

「クワ!クワ!」と5羽の家族全員で、

話けてきてもくれます。

(スミスお父さん🦢)

(5羽のスミスさん一家🦢)

2 Replies to “🦢108羽の中に5羽のスミスさん一家もいました!”

  1. 寂しいですよね。
    こちらはとうとう北帰してしまいました。
    無事に帰ってね!ありがとう!という気持ちメインですが、やはり心に穴が開いてしまった感じがして、空を見上げてしまいます。

    1. ういさんへ

      こんにちは!

      こちらも、まもなく北帰行のような気配を感じますね!
      「無事に戻って来てね!ありがとう!」というキモチわかります!
      心に穴が開いてしまいますよね!🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。