🦢久しぶりに100羽越え

今朝。

105羽のハクチョウさんがいました。

うち幼鳥が11羽。

幼鳥率10.4%でした。

そのうちコハクチョウさんが32羽。

幼鳥が8羽で、圧倒的にコハクチョウさんの方が、

多かったです。


久しぶりに100羽越えしたのは、

昨日、うっすらと雪化粧したので、

北帰行をやめてまだ戻ってきたのかもしれません。


ところで、中洲付近には60羽のハクチョウさんがいました。

スミスお父さんは確認できませんでしたが、

スミスジュニアさんとスミスさん幼鳥が、

草の根っこを突っついて食べていました。


おそらく、薄氷が張っていたので、

こちらまで来なかったのかもしれません。


しかし、ノンちゃんは、

薄氷にためらっていましたが、

近くまで歩いて来てくれました。


ただ、他のハクチョウさんたちも周りに集まってきたので、

少しか自家製パンをあげられませんでした。

(薄氷を割って歩いてきてノンちゃん🦢)

いつもの大橋付近では、

滞在組のミルクちゃん、チンさん、アドちゃん、メイちゃん。

キリちゃんとキリちゃんのパートナーが集まって来ました。


ただ、チンさんは、自家製パンを食べただけで、

配合飼料は食べませんでした。

お腹いっぱいだったのでしょうか。

(チンさん🦢)

2 Replies to “🦢久しぶりに100羽越え”

  1. ハクチョウさんのお腹事情も様々だったのかな?みんな、duck4さんを待っていたようですね。
    そちらは寒くて、食べ物はやはり少ないのでしょうか?関東に来て驚いたのは緑の草が普通にあることですね。

    1. ういさんへ

      こんにちは!

      同じ場所で待っている滞在組のハクチョウさんたちを見ていると、
      もうDuck4が来るのもわかっているのでしょうね!

      ハクチョウさんたちには、時間の感覚があるのではないかと、
      日々接していると感じますね!🦢

      土砂を取り除く工事で、草も刈られてしまったので、
      特に、緑が少ないですね!🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。