🦢86羽のみ!

今朝。

Duck4の定点ポイントには86羽のハクチョウさんがいました。

うち幼鳥3羽。

幼鳥率が3.4%でした。


もちろん、

この中には、滞在組のミルクちゃん、チンさん、アドちゃん、メイちゃん。

5羽のスミスさん一家。


ノンちゃん。

片足のキリちゃんも含まれた数です。

(キリちゃん🦢)

ところで、

いつもの年ならば1月下旬と言えば150羽近くいるので、

今シーズンの少なさは、下流での工事が影響しているのではないか。

とDuck4は考えております。


ちなみに、コハクチョウさんは16羽確認できました。

うち幼鳥は2羽でした。

コハクチョウさんの占める割合は18.6%になりました。

(あちらこちらで工事をしている定点ポイント🦢)

2 Replies to “🦢86羽のみ!”

  1. コハクとオオハク率は例年に比べてどうでしょうか?
    めちゃめちゃ近い川なのに、なぜ広瀬川にはコハクさんが1羽も来ないのか。
    なんだか川によって事情がちがいすぎて、かといってどこも護岸工事入っているし、不思議だなあと思います。
    ただ、いやすいところに護岸工事があるので、休む場所が確実に減っていますよね!

    1. ういさんへ

      コハクチョウさんとオオハクチョウさんんは、
      こちらでも圧倒的にオオハクチョウさんの方が多いですが、
      約80%~90%がオオハクチョウさんですね!

      護岸工事の影響で、越冬数がもろに出ていますね!
      休める浅瀬が取り除かれたことが要因ではないかと思われますね!🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。