🦢止血痕やかさぶたもキレイになったオオハクチョウさん!

今朝は氷が張っていました。

きっと、水道管が凍結する氷点下4度以下になったと思われます。

越冬数は118羽。

うち幼鳥が5羽。

幼鳥率が4.2%でした。


スミスさん一家は下流にいましたが、

あの危険な大橋と高圧電線を通過して

まるでDuck4の後を追いかけるように

飛んできました。

いつも、一緒の5羽。

ナカヨシ家族です。


ノンちゃんは、duck4に気づくとそばまで泳いで来ました。

自家製パンをあげると食べました。


いつもの大橋では、アドちゃん、キリちゃんが待っていました。

しかし、ミルクちゃん、チンさん、メイちゃんは来ませんでした。

氷に覆われていたので、他のところで足止めにあっていたのかもしれません。

そこに、また、スミスさん一家も泳いで来ました。


話は変わりますが、

あのクチバシに止血痕や黒いしみやかさぶた状態になっていた

オオハクチョウさんですが、久しぶりに会った見たら、

傷痕がほとんど消えキレイになっていました。

(傷痕、かさぶたもキレイになったオオハクチョウさん🦢)

(止血痕があるオオハクチョウさん🦢)

2 Replies to “🦢止血痕やかさぶたもキレイになったオオハクチョウさん!”

  1. よかったですね!3月にはあまりわからなくなることでしょう!ハクチョウさんは体温が高いので、治癒力が人間より高いようなのでそれを信じたいですね

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      自然治癒はすごいですよね!
      クチバシの一部が化膿していたので大丈夫かなと思っていましたが、
      ここまで回復して良かったです!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。