🦢5羽の幼鳥一家のオオハクチョウさん!

今朝。

うっすらと雪化粧していました。

強風が吹き、飛び立とうとしたスミスさん一家も、

途中で諦めるほどでした。


今朝の越冬数は88羽。

うち幼鳥が7羽。

幼鳥率7.9%でした。

久しぶりに100羽を切りました。

ハクチョウさんの増減が激しいのが

今シーズンの特徴なのかもしれません。


ところで、

大橋で4羽の滞在組とキリちゃんの相手をしていると、

下流から5羽の幼鳥を連れたオオハクチョウさんが一家が

泳いで来ました。


しかし、5羽の幼鳥とお母さんをおいて、

1羽のお父さんらしきオオハクチョウさんが、

そばまで近づいて来ました。

試しにDuck4が手を伸ばすと、

そのお父さんらしきオオハクチョウさんは、

突っつきました。

どうやら、

お父さんは、ヒト慣れしているオオハクチョウさんのようです。

(5羽の幼鳥を連れたヒト慣れしているお父さんハクチョウ🦢)

しかし、

5羽の幼鳥ともう1羽のお母さんらしきオオハクチョウさんは、

遠くから様子を伺っていました。


この一家は、数日前からずっといるようなので、

今のところ目が離せないでいます。

(5羽の幼鳥とお母さんオオハクチョウさん🦢)

2 Replies to “🦢5羽の幼鳥一家のオオハクチョウさん!”

  1. 1羽こつぶちゃんがいますね!女の子かな?!5羽の子育て、お疲れ様ですよね!

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      5羽の幼鳥を連れたオオハクチョウさん一家のうち1羽だけ体が小さいようですね!
      メスなのかもしれませんね!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。