🦢3家族がいる定点ポイント!

今朝。

越冬数は104羽。

うち幼鳥10羽。

幼鳥率は9.6%です。

家族数ですが3組のようです。


スミスさん一家の幼鳥1羽。

5羽の幼鳥を連れたオオハクチョウさん一家。

3羽の幼鳥がいるコハクチョウさん一家。

それと両親がいない迷子のオオハクチョウさんです。

100羽ぐらいになると細かい家族事情もわかってきました。


とこで、いつものように大橋付近に行くと、

4羽の滞在組のハクチョウさん。

ノンちゃん。

スミスさんの幼鳥に追い回されたキリちゃん。

(スミスさんの幼鳥に追い回されたキリちゃん🦢)

5羽の幼鳥を連れたオオハクチョウさん一家もいました。

特に、5羽の幼鳥たちは、遠くから様子を伺っているようでした。


おそらく、これから、今シーズンは、このハクチョウさんたちがメインに、

ドラマが展開されるのかなと思っています。

(一緒に様子を見る5羽の幼鳥のオオハクチョウさん🦢)

2 Replies to “🦢3家族がいる定点ポイント!”

  1. 今年はなんだか見かけない5つ子ちゃん、すくすく育って欲しいですね。
    昨日ネットの写真で、広瀬川を昨年牛耳っていた福田ファミリーが飛来していることがわかりました。今年の子どもは3羽です。
    なんだか昨年よりインパクト薄いような。
    で、思ったのですが、やはり子供が多いと、パパママは強くなるのでしょうか?
    この子たちの両親はどんなキャラでしょうか?

    1. ういさんへ

      こんにちは!

      5羽の幼鳥を連れた大家族のオオハクチョウさんですよね!
      でも、この5羽ともおとなしい性格のようですね!
      唯一、お父さんと思しきオオハクチョウさんだけが、
      Duck4の近くにやって来ますね!

      福田さん一家飛来していたのですね!
      3羽の幼鳥を連れたきたのはすごいですね!
      子育て上手なのでしょうね!

      福田さん夫妻は強そうですね!

      ところで、こちらの5羽の幼鳥を連れた家族は、
      そんなに強くなくおとなしい一家ですね!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。