🦢足をケガしたハクチョウさんの話(2)

今朝。

170羽のハクチョウさんがいました。

うち幼鳥が8羽。

幼鳥率が4.7%となりました。


その中には、

ノンちゃん。

5羽のスミスさん一家。

4羽の滞在組のハクチョウさんも含まれています。


ところで、

2日前に紹介したあの片足をケガしている

オオハクチョウさんが、

滞在組のハクチョウさんのそばを泳いでいました。


どうやら、右足の水かきが欠損しているようです。

若干、傾きがあるものの、泳ぎには問題なさそうです。


心配は、やはり止血痕と傷痕。

黄色くなっているところは化膿しているのではないか。

と目視で感じました。


この片足をケガしているオオハクチョウさんは、

配合飼料や白菜も食べていたので、

食欲はありそうです。


ただ、片方の水かきが欠損しているので、

泳げても陸上を歩けるのか。

また、飛べるのかは、

今のところは不明です。

(片足をケガしているオオハクチョウさん🦢)

(化膿しているような片足の状態🦢)

2 Replies to “🦢足をケガしたハクチョウさんの話(2)”

  1. 綺麗なくちばしのハクチョウさんですね!
    羽も大変ですが、水かきがないのは想像も容易でないほど心配になりますね。
    なんとかこの子が普通に生きられる道筋をみせてくれたらと願うばかりです。

    1. ういさんへ

      こんにちは!

      オナガガモさんで水かきがない仔を見たことがありますが、
      キリちゃんのようなオオハクチョウさんは、
      初めてです!

      飛べるのかどうか!
      歩けるのかが心配になりますね!

      もう少しキリちゃんのことがわかるまでには時間がかかりそうですね!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。