🦢残雪の残る定点ポイント

今朝。

163羽のハクチョウさんがいました。

うち幼鳥10羽。

幼鳥率6.1%でした。


ハクチョウさんたちが遠くにいたこと。

寝ているハクチョウさんも多かったこと。

旭日で羽がオレンジ色になり、

幼鳥を探しきれませんでした。

もしかしたら、もっと、幼鳥はいたかもしれません。


そして、いつもいるはずの5羽のスミスさん一家。

滞在組のメイちゃん。

ノンちゃんにも会えませんでした。

どこにいたのでしょうか?

ところで、小さな橋の近くにある中洲では、

お腹を空かせた渡りのオオハクチョウさんは、

草の根っこを食べていました。

(小さな中洲で草の根っこを食べている飛来組🦢)

また、アドちゃんはと言うと、

いつもの場所で待っていました。

下りていくと、近づいて来てくれました。


骨折した部位からまた新しい羽が伸びてきているので、

また折れて出血するかもしれませんが、

今のところ普段と変わらない様子です。

(アドちゃん🦢)

そのアドちゃんのいたところには、

2羽の飛来組のオオハクチョウさん。

迷子の幼鳥のオオハクチョウさんもいました。

独りぼっちのようですが、

逞しく幼鳥のオオハクチョウさんは、

生きているようです。

(迷子の幼鳥のオオハクチョウさん🦢)

2 Replies to “🦢残雪の残る定点ポイント”

  1. アドちゃん、めちゃくちゃかわいいです💕
    あー、かわいい❤️どうしましょう❣️
    かわいいしか思いつかないくらい、かわいいですね。この写真、かわいいアドちゃんの魅力を凝縮したように見えますよ!
    1羽の子供ちゃん、ぜひがんばってほしいですね。
    スミスさんに、困ったら色々聞いたら良いと思いますよ!😁

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      アドちゃんは可愛いですね!
      まるで、子どものようですね!
      アドちゃんもそのことには気づいていると思いますね!🦢

      他の滞在組の仔たちには悪いのですが、
      幼鳥の時から見守ってきているので、どうしても思い入れも強くなりますね!
      写真の枚数も一番あると思います!

      迷子のオオハクチョウさんは逞しく生きていますね!
      スミスさん夫妻はどう答えるのでしょうね!
      「ウー!」「クワ!クワ!」「ク!コ!」でしょうか?🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。