🦢ハクチョウさんたちが便秘になる恐れがあるのでお菓子を与えないでください!

今朝。

中洲から上流付近で、

見知らぬヒトが、

ハクチョウさんたちにクラッカーを与えていました。

それをスミスお父さんたちも食べていたのです。


お菓子などは、野鳥が食べないもの。

塩分も強く健康には良くない食べ物。

ハクチョウさんたちが便秘になる恐れもあるので、

絶対、お菓子を与えないでください。

話は本題に入りますが、

今朝。

68羽のハクチョウさんを確認できました。

うち、幼鳥が2羽。

1羽はコハクチョウ。

もう1羽はスミスさん一家の子どもでした。

下流域には12羽のコハクチョウさんがいて、

7時前に飛び立って行きました。

上流部には56羽のオオハクチョウさんがいました。

その中には、4羽の滞在組のハクチョウさん。

キリちゃんとキリちゃんのパートナー。

5羽のスミスさん一家も待っていました。

キリちゃんとキリちゃんのパートナーは、

一緒に飛んで来ました。

一緒に飛んでいる姿を見ると、

まもなく、北帰行をするのではないか。

と2羽を見ていると思うのででした。

(飛んで来た片足の水かきがないキリちゃん🦢)

(キリちゃんの後ろ姿🦢)

キリちゃんのパートナーですが、

クチバシはV字型。

アドちゃんのクチバシと同じ形をしています。

そして、クチバシには黒いしみのような斑点が

数個あります。

よく見ると、キリちゃんのパートナーだと

わかりそう。

(キリちゃんのパートナー🦢)

そして、キリちゃんですが、

11月に羽をケガしたノンちゃんを突っついていました。

そのため、負けたノンちゃんは、

羽をバタバタさせていたのでした。

(ノンちゃんを突っつこうとしたキリちゃん🦢)

今朝、Duck4の定点ポイントにいた

飛来組のオオハクチョウさんたちを見る限り、

北帰行をする気配を感じませんでした。

今日の出発は、まだ、なさそうです。

ところで、

「1羽出血して弱っているハクチョウさんがいますよ!」

と地元の方から言われました。

今朝、行ってみると、そのようなハクチョウさんはいなかったので、

体調を回復したのかもしれません。

ちょっと心配な情報です。

2 Replies to “🦢ハクチョウさんたちが便秘になる恐れがあるのでお菓子を与えないでください!”

  1. キリちゃんのお相手さんは美形ですねー!
    しかし、気になる情報もあるようですね。
    以前かっぱえびせんをあげたりする人もいましたね。
    わかばちゃんは、見慣れないものには寄り付きもしないので安心しましたが、あれは内心ハラハラでした💦

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      キリちゃんは、ふっくらしたオオハクチョウさんですが、
      キリちゃんのパートナーは、首が長くて大きい感じを受けますね!

      お菓子は与えて欲しくないですよね!
      わかばちゃんは、賢いですね!
      ちゃんと、ヒトを見て行動していたようですね!🦢🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。