🦢マガンさん&ヒシクイさん&スミスさん一家&ノンちゃん

今朝。

84羽のハクチョウさんがいました。

うち5羽が幼鳥。

幼鳥率が5.9%でした。


そのうちコハクチョウさんが25羽。

幼鳥が4羽いました。

ちょうど、下流域で数えようとしたときに、

6羽のコハクチョウさんが飛び去って行きました。

もしかしたら、幼鳥4羽だったのかもしれません。


大橋付近では、

4羽の滞在組のハクチョウさんたち。

ミルクちゃん、チンさん、アドちゃん、メイちゃん。

キリちゃんたちが待っていました。


そこに1羽。

顔とクチバシの付け根が白く。

お腹に黒い格子模様があるようなので、

マガンさんではないかと思います。

(黒い格子模様があるのでマガンさん!?)

中洲付近では、

5羽のスミスさん一家が泳いでいました。

呼ぶと、

スミスお父さん。

スミスお母さん。

スミスジュニアさん。

スミスさんの幼鳥の娘さん。

成鳥したスミスさんの子どもの順番で近づいて来てくれました。

(5羽のスミスさん一家🦢)

そして、上流へ行くと、

40羽ほどの飛来組の中に、

ノンちゃんがいました。

近づいて来たので、

自家製パンをあげると食べてくれました。

しかし、キャベツや配合使用をあげたのですが、

食べてはくれませんでした。

回りにいたので警戒したのかもしれません。

3か月以上、ノンちゃんを見てきましたが、

結構、ノンちゃんは、

勝気で頑固な一面もあるオオハクチョウさんのようです。

(ノンちゃん🦢)

そして、40羽ほどいる飛来組のハクチョウさんたちの中に、

2羽のヒシクイさんが一緒に泳いでいました。

どうやら、顔とクチバシの境目も白くなかったので、

ヒシクイさんのようです。

今朝は3羽のガン類を確認。

北帰行の途中で、

ハクチョウさんたちに混じっているのでしょうか。

(2羽のヒシクイさん)

4 Replies to “🦢マガンさん&ヒシクイさん&スミスさん一家&ノンちゃん”

  1. 一枚目の子、難しいですね。
    くちばしの先端、黒い部分がわからないです。
    二枚目はヒシクイさんですね。
    昨日から考えれば考える程わからなくなります。
    決めては大きさだと思います。
    改めて勉強になります。

    1. パッサーさんへ

      こんばんは!

      教えていただきありがとうございます!
      鳥の図鑑を確認してみました!
      若鳥のマガンさんはお腹の黒い格子模様がないとのこと!
      一枚目の仔は、黒い格子模様がないようであるようでないようなので、
      マガンさんの若鳥ではないかと思いました!

      二枚目は、ヒシクイさんのようですね!
      クチバシも黒いので!

      マガンさんはクチバシが白いのは、パッサーさんに教えていただきわかりました!

      本当、いろいろ勉強になりました!🦆

  2. 千葉にもヒシクイさんがいましたね!
    ハクチョウさんにまじって頑張っていました。しかし、お近くでしたのに、ずいぶん飛来するとりさんは違いますよね!
    同じ市内でしたのに😁

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      千葉にもヒシクイさんがいましたか?
      ハクチョウさんと一緒にくっついて渡ってきたのでしょうか?🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。