🦢子供を守る親鳥のコハクチョウさん&ヒシクイさん!

今朝もまた。

下流域には幼鳥を連れたコハクチョウさんが23羽ほど集まり、

群れをなしていました。


大橋付近には、滞在組のミルクちゃん、チンさん、アドちゃん、メイちゃん。

それと、キリちゃんたちも合わせて9羽が集まって来たのでした。


上流には52羽いたのですが、

強風が影響してなかなか近づいてきてくれません。

5羽のスミスさん一家もいたのですが、

そばまで来るのに時間がかかりました。


そして、この中に、ノンちゃんはいたはずですが、

いつもならば近づいて来てくれるのですが、

全く姿を現しませんでした。


そして、ここにはそれぞれ1羽の幼鳥を連れた

2組のコハクチョウさん一家がいたのですが、

回りが体が大きなオオハクチョウさんに囲まれていました。


すると、1羽のコハクチョウさんの幼鳥が、

スミスさんの幼鳥や成鳥のオオハクチョウさんに追い回されてしまい、

何とか逃げ切ることができました。

(スミスさんの幼鳥、成鳥から攻撃を受け逃げる幼鳥のコハクチョウさん🦢)

その時、その幼鳥のコハクチョウの親鳥が、

両羽を大きく広げて、子どもからこちらに追い回しているオオハクチョウさんの

目がいくような仕草をしていました。


その様子を見て、コハクチョウさんの親鳥は、

必死に子どもを守ろうとしていることが、

Duck4にもすぐにわかりました。

(追い回された幼鳥を2羽の親鳥で守るコハクチョウさん一家🦢)

ところで、今朝は、87羽のハクチョウさんがいました。

うち幼鳥が12羽。

幼鳥率が13.7%でした。

しかし、12羽中11羽がコハクチョウの幼鳥。

オオハクチョウの幼鳥は、スミスさん一家の子どもだけです。

そして、コハクチョウさんんは37羽と、昨日よりも若干数を減らしました。

ただ、今朝は珍客が混じっていたのです。

1羽だけでしたが、ヒシクイさんがいました。

(ヒシクイさん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。