🦢アドちゃんの奮闘

今朝。

duck4の定点ポイントでは、

越冬数は100羽越えしていました。

うち幼鳥は10羽。

幼鳥率は10%を切っていました。

コハクチョウさんの群れが飛びだっていたからだと思います。


ところで、滞在組のハクチョウさんたちは、

それぞれ別行動をしていました。

数え終わって戻ってみると、

大橋でアドちゃんが待っていました。


そこに近づいて来た飛来組に対して、

アドちゃんは

「あっちへ行けよ!ここはアドの場所だよ!」

と叫んでいました。


いや、たった独りでも対応するのですから、

アドちゃんも立派なオオハクチョウさんになったと思います。

(威嚇するアドちゃん🦢)

一方、メイちゃんは、

ここより下流にいました。

待っていると、メイちゃんは近づいてきました。


そして、

「フシュ―!」

と低音でメイちゃんは話しかけてきました。


「くれよ!」

とでも言っていたのかもしれません。

(メイちゃん🦢)

2 Replies to “🦢アドちゃんの奮闘”

  1. アドちゃんのまわりの白いのは羽ですか??
    いや、アドちゃんには無理してほしくないので、やるのならミルクちゃんやメイちゃんがいるときにしてほしいようにも思いますがね。

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      アドちゃんには無理して欲しくないですよね!
      でも、若くて、弱そうなハクチョウさんにやっているようですね!
      6歳になり、そのあたりはわきまえているのかもしれませんよね!

      確かに、ミルクちゃん、チンさん、メイちゃんがいるときにしてほしいですよね!🦢🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。