🦢アドちゃんの出血痕

今朝。

雪化粧に覆われたduck4の定点ポイントには、

約80羽ほどのハクチョウさんたちがいました。

うち幼鳥8羽ほどでした。


しかし、アドちゃんには、まだ災難がありました。

羽が折れて羽毛に出血痕がくっついていました。

(出血痕が羽毛にくっついているアドちゃん🦢)


数日前から、骨折した部位の羽が長く伸びてきていて

その1本の羽の先端部分から筆毛(pin feather)が現れていました。


なので、まだ、その新しい羽が折れると、

duck4が思っていた矢先のことでした。


そして、アドちゃんの今朝の様子ですが、

お腹が空いていたのか、

たくさんのキャベツ、レンコンの皮、家禽用の餌を

食べていました。

まずは、食欲があったので一安心です。

(骨折していた部位の新しい羽が折れたアドちゃん🦢)

2 Replies to “🦢アドちゃんの出血痕”

  1. アドちゃん、かわいくて柔和なお顔に見えますが、傷、痛くないのかな?
    一年に何度も出血して、本当に大怪我だったのですね。
    duck4さんの愛情たっぷりのごはんをたくさん食べて早く治して欲しいです。

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      アドちゃんの後遺症はこの何度も新しい羽が伸びてきて、
      また折れて出血することですね!

      そんな幼鳥からずっと見続けているアドちゃんが、
      早く治って欲しいですよね!🦢🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。