🦢目の前に立つミルクちゃんと近づけないチンさん

今朝。

雪が強く降っていました。

この雪が強く降っている日のハクチョウさんをカウントするのは、

とても大変です。

雪も白く、ハクチョウさんも白いからです。


また、今朝に限って、鉛筆と紙も忘れてしまい、

指で雪にカウントした数を書き、

それを写真に撮影しました。

(雪の上に手書きでカウント数を書くduck4🦆)

ところで、大橋には、

滞在組のミルクちゃん、チンさん、アドちゃん、メイちゃん。

あの強いツガイのオオハクチョウさん。

その後、スミスさん一家。

それから、ノンちゃんも集まってきました。


ミルクちゃんとアドちゃんは、

duck4にも超慣れているので、

そばにべったりでした。


他のハクチョウさんを見ていたときに、

ミルクちゃんには、つんつんと突っつかれてしまっていました。


また、足の悪いチンさんですが、

近づけず、周りを行ったり来たり泳いでいました。


他の滞在組のハクチョウさんたちにはない、

チンさんへの援助が必要になっています。

(目の前に立つミルクちゃんと近づけないチンさん🦢)

2 Replies to “🦢目の前に立つミルクちゃんと近づけないチンさん”

  1. 雪に書くのはいいアイディアですね!
    チンさんみたいな子には、どうやってあげたら仲間にやられずに済むかを計算することになり、それが難しいんですよね。
    チンさんはハンディに負けず、これからも元気でいてほしいですね。

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      雪に書いたので、越冬数を記録できましたね!

      チンさんにじっと見つめられると、何とかしてあげなければと思ってしまいますね!
      チンさんのキモチは痛いほどわかるので!🦢

      強い飛来のオオハクチョウさん、カモさん、これからユリカモメさんもいるので、
      対策も必票になってきますよね!🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。