🦢近づくカヌーに驚いて逃げるアドちゃん、ミルクちゃん、メイちゃんの話!

今朝。

滞在組のハクチョウさんたちは、

2つのグループに別れて行動していました。

最初に、大きな橋で待っていると、

こちらに向かってアドちゃん、ミルクちゃん、メイちゃんが

やって来ました。

それから、チンさんたちのグループに会った後、

下流の鉄道橋付近まで戻ってみると、

ミルクちゃん、アドちゃん、メイちゃんは、

コンクリートのところに上がって羽繕いをしていました。

特に、アドちゃんは土手で、クチバシを使って

羽を突っつくように羽繕いをしていました。

時折、羽を広げたりするので、

新しく広がってきている羽弁も見えました。

見ての感想は、結構、換羽が進んでいるようです。

アドちゃんは、換羽が始まって、

15日~20日になっているのではないかと思いました。

(アドちゃんの広がっている新しい羽弁🦢)

(アドちゃん🦢)

また、アドちゃんは、深緑色の糞を落としていたので、

ここに来る前には、たくさん青物を食べていたようでした。

(アドちゃん🦢)

コンクリートにいて羽繕いをしていたミルクちゃんですが、

こちらは、もうふっくらとして、白くて新しく美しい羽になり

換羽が終わったように思われます。

(換羽が終わったミルクちゃん🦢)

メイちゃんは、羽繕いをしていたのですが、

Duck4が近づくと川に戻って行きました。

ところで、メイちゃんは、どこまで換羽が進んでいるのが、

まだわかりませんが、

おそらく、アドちゃんと同じタイミングで始まっているので

新しい羽弁が広がっていることでしょう。

そして、自生している葛の葉っぱをあげると、

20枚近くメイちゃんは食べていました。

(メイちゃん🦢)

ところで、このあと、

アドちゃん、ミルクちゃん、メイちゃんには、

思わぬこと起きました。

それは、上流からカヌーに乗った男性が来たからです。

驚いてしまったアドちゃんとミルクちゃんは川に飛び込み、

そのあと3羽は速いスピードで泳いで下流へと逃げて行ってしまいました。

おそらく、アドちゃんは、カヌーを見て恐怖を感じたのでしょう。

それは、羽の大けがをした幼鳥の時のこと。

カヌーに乗ったヒトが捕獲のためアドちゃんに近づいたことがあったからです。

その恐怖体験が、アドちゃんの記憶にあったように思われます。

このカヌーに乗ったヒトは、「下流で魚釣りをするために移動しています!」

と声を掛けたら答えていました。

ただ、このようなカヌーに乗ったヒトが増えてしまうと、

滞在組のハクチョウさんたちにとって、いやアドちゃんにとって

恐怖でないのかと、とてもDuck4は案じております。

(近づくカヌーに驚いて逃げるアドちゃん、ミルクちゃん、メイちゃん🦢)

2 Replies to “🦢近づくカヌーに驚いて逃げるアドちゃん、ミルクちゃん、メイちゃんの話!”

  1. 以前の私の川でもカヌーがありまして、飛来していたハクチョウさんが全て飛び立ち、大騒ぎをしていました。わかばちゃんだけ取り残され、わかばちゃんが奥から出てこなくなった記憶があります。
    カヌーは例の川の時は特別な許可を得ていないとだせないようでした。そちらはどうなんでしょうか?
    あの川でカヌーってイメージわかないんですけどね。
    せめて「ハクチョウさんがいるので気をつけて漕いでください」と言いたいですよね。

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      カヌーには困りものですよね!
      アドちゃんたちが驚いて逃げて行ってしまいました!
      それっきり、アドちゃんが戻っていません!🦢
      今日は、猛暑日の中、探しましたがいませんでした!

      例の川の場合、特別な許可がないと出せないんですね!
      Duck4もそのヒトに声をかけて、釣りのヒトだったようです!
      突飛な行動をするヒトがいると、ここで毎日、釣りをしているヒトが、こちらにとばっちりが来るのではないかと心配していました!

      「ハクチョウがいるので気をつけて漕いでください!」と強く言いたいですね!🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。