🦢キツネが出た時の対応方法!

今朝。

滞在組のハクチョウさんたちはみんなで、

鉄道橋近くの浅瀬で休んでいました。

早朝からの炎天下の中、

待つこと2時間。

やっと、皆で動き出しました。

暑いときには、動かないことが一番だっと知っているようです。

ところで、数日ぶりに、ノンちゃんがそばまで来てくれました。

あげると、配合飼料を食べてくれました。

おそらく、多くの古い風切羽が抜け始めていたので、

あまり動きたくなかったのかもしれません。

(ノンちゃん🦢)

それから、チンさんですが、

あの壊死してしまった空洞になってしまった古い風切羽の一部が、

抜け落ちてしまったようでもあります。

まもなく、新しい羽が伸びてくることでしょう。

(チンさんの羽の状態🦢)

ミルクちゃんは、だいぶ古い風切羽が抜け落ちているようですが、

まだ、新しい羽が伸びてきているのを確認できませんでした。

そんなミルクちゃんは近くまできて

何かを訴えるかのようにして見つめていました。

(ミルクちゃん🦢)

ところで、今朝。

滞在組のいる近くでキツネさんが現れました。

すると、「コォ!」と鋭い声で鳴いて、

1羽がなくとまわりの仲間たちは、

鳴きかわしました。

こうやって、みんなで警戒しあっているようでした。

2 Replies to “🦢キツネが出た時の対応方法!”

  1. 北海道でも皆で狐さんを撃退するとききました。
    1羽でいるより、情報共有ですよね。
    そちらは県内でもまだ狐さんは少ないと言いますが、やはり出るもんは出るんですね。

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      こちらの滞在組のハクチョウさんたちも、
      みんなで一致協力して、キツネさんに立ち向かっていきますね!

      水辺にいれば、ハクチョウさんの方が断然有利ですね!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。