🦢ミルクちゃんの興奮状態の対応に苦労するチンさんのお話!

今朝も、ミルクちゃんだけがいつもの中洲付近で独りで待っていました。

行くと、頭を下げてミルクちゃんが近づいて来ました。

やはり、興奮しているようです。

配合飼料をあげると食べてくれました。

そして、その粉が、ミルクちゃんに背中にかかってしまってので、

羽をキレイにするためにさすると、

腕を噛まれました。

以前は、おとなしかったミルクちゃん。

繁殖期に入っているので、興奮が止まりません。

あとから、皆もやって来ましたが、

メイちゃんは、堂々とミルクちゃんに接していて動じませんが、

他の滞在組のハクチョウさんは、おどおどしているようですね。

ミルクちゃんが突然、羽を半開きにして近づくと、

メイちゃん以外の皆は、さっと逃げだしました。

(羽を広げて興奮しているミルクちゃん🦢)

大きな声をあげてミルクちゃんは、チンさんに迫り引っ張っると、

チンさんの羽毛がたくさん抜けてしまいました。

(ミルクちゃんに攻撃され羽毛が抜けて逃げ出したチンさん🦢)

ミルクちゃんが繁殖期に入っていることは理解しているとは思いましが、

あの経験豊かなチンさんですら、若干困っているようです。

このミルクちゃんの興奮状態は、6月上旬ごろまでは続くので、

滞在組の皆も大変だと思います。

(大きな声で鳴くミルクちゃんとチンさん🦢)

2 Replies to “🦢ミルクちゃんの興奮状態の対応に苦労するチンさんのお話!”

  1. チンさんの毛が抜けちゃったのですね!
    たしかに!
    カワセミさんも、メスは押さえつけられて頭の毛が引っ張られて薄くなるのを思い出しました。
    たしかに女の子はあるかもしれません。
    なんだかチンさんかわいそうですが、ミルクちゃんはミルクちゃんでモヤモヤした気分なんでしょう。
    とりあえずチンさん、逃げる時は逃げるしかない!!

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      斑ちゃんがいたときには、チンさんも頭の毛が抜けていたことがありましたね!
      やはり、カワセミさんもですね!

      チンさんは、斑ちゃんへの想いはあったと思いますが、
      ミルクちゃんには、それまでではないようですね!
      とりあえず、一緒に大きな声で鳴いて、チンさんは、さっさと離れるところをみると、
      ミルクちゃんへはそう強くないと思いますね!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。