🦢頭を下げて歩くミルクちゃんのお話!

今朝。

中洲付近には、ミルクちゃんだけが待っていました。

他のハクチョウさんたちはいませんでした。

近くに行くと、

ミルクちゃんは、首を地面すれすれに下げて

歩いていました。

このような仕草をするときには、

発情と関係しているのではないかとDuck4は見ています。

そのあとも、首を下げてDuck4のそばにやって来ました。

(頭を下げて歩くミルクちゃん🦢)

そして、目の前で羽を大きく広げて、

ミルクちゃんは大きく自分を見せようとしていました。

(目の前で大きく羽を広げるミルクちゃん🦢)

このような行動は、換羽前で6月上旬ごろまで続くかと思われます。

そのあと、上流からチンさんがやって来ました。

ミルクちゃんとチンさんに配合飼料をあげると、

ミルクちゃんの方が、食欲がありいっぱい食べていました。

チンさんは、若干、残していました。

帰り立ち寄ると、ミルクちゃんとチンさんは浅瀬で休んでいました。

(チンさん🦢)

2 Replies to “🦢頭を下げて歩くミルクちゃんのお話!”

  1. ミルクちゃんも仲間に入れてあげて欲しいな。
    やはり慣れた子とはいえ、一羽だけというのが、なんかまだ心配になります。
    数いるとハクチョウさんたちも関係に悩んだり一人になりたかったり。さまざまな気持ちがあるのでしょうね。

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      ミルクちゃんは大丈夫でしょう!
      チンさんが、ミルクちゃんのところをフォローしていますから!🦢

      独りでぷらっとお出かけするのは、昔からのこと!
      時々、ミルクちゃんも独りになりたいことがあるかもしれませんね!🦢
      安心してくださいね!🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。