🦢チェリーちゃんの骨折している羽の話&感動のTwitterより!

今朝。

滞在組のハクチョウさんたちは、

小さな橋よりも上流付近にいました。

そして、浅瀬に待っていると、

全員が集合しました。

幼鳥のチェリーちゃんも、そばまで泳いで来ました。

このチェリーちゃんは、チンさんにはめっぽう強く、

チンさんの方が嫌がっているので、そばには近づきません。

アドちゃんも警戒しているようです。

一方、メイちゃんやノンちゃんに対して苦手なようで、

近づくとさっさと去ってしまいます。

ミルクちゃんに対しては、ケンカで大負けしてしまいましたが、

くっついて行くときがあるから不思議です。

ところで、チェリーちゃんの羽をよく羽を見ると、

羽をケガしている部位が黒くなっていました。

泳いで擦れてしまってこうなってしまったようです。

将来的には、ケガした羽がチンさんのようになるのではないかと思います。

また、配合飼料も食べますが、

自然に生えている草もついばんでいます。

食欲もあり、これから、すくすく育って欲しいと願っております。

(幼鳥のチェリーちゃん🦢)

(黒く壊死し始めた骨折したチェリーちゃんの羽🦢)

追伸

「青森沖太平洋をわたるハクチョウさんの群れ」

をtwitterで見つけました。

4月1日に撮影されたもののようです。

下北半島から北海道へと飛んでいるところなんでしょう。

この写真を見て、とても感動をしました。

2 Replies to “🦢チェリーちゃんの骨折している羽の話&感動のTwitterより!”

  1. うわあ、こんなのみたら震えちゃいますね💦
    凄いなあ!私だったら
    「気をつけて帰るんだよーーっっ!!」と絶許しますね☺️
    チェリーちゃんのお話は、ブログにのっけますね!少し背景がわかるかなと思います。

    1. ういさんへ

      こんにちは!

      チェリーちゃんのケガは結構、酷かったようですね!
      よく、ここまで快復したと思います!
      運も味方したのでしょうね!🦢

      あの青森沖の太平洋を群れで飛んでいるハクチョウさん!
      いや、震えますよね!
      フェリーからなのでしょうね!
      水面、ぎりぎりなのには驚きました!
      こうやって、本州で越冬していたハクチョウさんたちが北帰行をしているのでしょうね!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。