🦢冬に黒い斑点が現れたメイちゃんのお話!

今朝。

滞在組のハクチョウさんたちは、

小さな橋よりも上流地点で待っていました。

昨日の夕方も、行ったときにはいつもの中洲付近にはおらず、

小さな橋を越えて上流に行っていました。

飛来組がサクラが開花する前に

早々と春の渡りで出発してしまい、

滞在組のハクチョウさんたちも、自分たちの縄張りを

悠然に自由に移動しているようです。

ところで、2020年5月下旬から

滞在組に仲間入りしたメイちゃんですが、

元気にしています。

この冬、クチバシに黒い斑点が新しく現れたので

以前よりも個体識別が容易になりました。

メイちゃんは、滞在組の中では、No2の強さを誇っているオオハクチョウさん。

存在感もそれなりに発揮しております。

(メイちゃん🦢)

2 Replies to “🦢冬に黒い斑点が現れたメイちゃんのお話!”

  1. メイちゃん、ホクロどうしちゃったんですかね。
    そういうお年頃なのでしょうか?
    メイちゃんには悪いですが、どう変化していくのかも観察ポイントの一つになりますよね。

    1. ういさんへ

      おはようございます!

      メイちゃんの黒い斑点はまだありますね!
      見分けるのにはすごく良いのですが、なぜ、急に出てきたのでしょうかね!?
      やはり、メイちゃんのお年頃だったのでしょうか?🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。