🦢スミスさん一家のところにやって来たミルクちゃんの話!

今朝。

Duck4の定点ポイントでは、

ハクチョウさんが112羽いました。

うち幼鳥が26羽で、幼鳥率が23.2%でした。

その飛来組ハクチョウさんたちの中には、

スミスさん一家、キリちゃん、カスバートさん一家、ブライスさんもいました。

そろそろなのでしょうが、今日の北帰行はなさそうです。

大橋で待っていると、スミスさん一家がやって来ました。

いつものように先頭は、お父さんのポールさん。

その後ろにはお母さんのマーガレットさん。

成鳥したエリザベスちゃんとあいちゃんもです。

4羽でナカヨクやって来るのは、

スミスさん一家ぐらいです。

(スミスさん一家🦢)

そして、普段は来ないはずの

滞在組のミルクちゃんもやって来たのです。

いや、昔は全くダメだったのに。

スミスさん夫妻が丸くなったのか。

ミルクちゃんが滞在組のリーダーとして力をつけたのか。

どちらなのでしょうか。

(スミスさん一家のそばまで来たミルクちゃん🦢)

それから、中洲付近の浅瀬に移動すると、

キリちゃんがいました。

そして、水かきがない足を杖代わりにして、

Duck4のところまでキリちゃんは歩いて来ました。

あのハンディをもちながらもこうやって生きている

キリちゃんは、本当に強い仔だと思います。

まもなく、北帰行で離れるはず。

また、戻ってきてと願っております。

(歩いてくるキリちゃん🦢)

そして、滞在組のチンさんも

コタコタと歩いて来ました。

片足を引きずって歩くのですが、

最近、以前よりも良くなってきて

力強く大地を踏みしめて歩けるようになってきています。

そして、近くにきて、

「コォ!コ!」とチンさんも話けけてくれます。

(チンさん🦢)

2 Replies to “🦢スミスさん一家のところにやって来たミルクちゃんの話!”

  1. オールスター集結なようですね!
    寂しい季節になりますが、ミルクちゃんはスミスさんと毎年会うので挨拶に来たのかもしれないと思いました。

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      ミルクちゃんとスミスさんの至近距離でも大丈夫でしたね!
      ミルクちゃんが滞在組のリーダーになり、風格が出てきてからでしょうか?
      スミスさんもそんなにミルクちゃんを意識していませんでしたね!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。