🦢日の出直後だとコハクチョウさんたちもいる定点ポイント!

日の出の時間が5時台になったので、

Duck4もフィールド調査を早めています。

そのおかげで、下流部でも

まだコハクチョウさんたちが残っています。

どうやら、このコハクチョウさんの群れは、

日の出後に早々に餌場へとお出かけしているようです。

全体で、コハクチョウさんが22羽(幼鳥3羽)が残っています。

(日の出直後に下流部にいたコハクチョウさんの群れ🦢)

しかし、6時を過ぎると、

早くも飛び立って行きました。

これだけは、明日の朝でなければわかりませんが、

おそらく、餌場の田んぼに出かけてのではないかと思いますが。

(ハクチョウさんの群れ🦢)

そして、今朝。

Duck4の定点ポイントでは、

ハクチョウさんが126羽いました。

うち幼鳥が31羽で、幼鳥率が24.6%でした。

あの首が膨らんでいるオオハクチョウさんもまたいました。

もちろん、スミスさん一家も残っていて、

Duck4を見るや否や集まって来ました。

片方の水かきがないキリちゃんもです。

いつものように後を追いかけてきてくれました。

そして、「クワ!クワ!」とスミスさん一家は

話しかけてきました。

どうやら、まだのんびりモードなので、

「もう少しいるよ!」と言っているようでもありました。

(スミスお父さんのポールさん🦢)

(成鳥した子どものエリザベスちゃん🦢)

(成鳥した子どものあいちゃん🦢)

2 Replies to “🦢日の出直後だとコハクチョウさんたちもいる定点ポイント!”

  1. スミス家は毎年北帰が遅い方ですか?
    空気を読むのはもう手慣れたもの。バタバタしなくてもいいんでしょうね!

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      昨シーズンは、3月下旬までスミスさん一家は残っていましたね!
      スミスさん以外にも、チンさんも他の仔たちも目の前で羽をバタバタさせて
      アピールすることはありますね!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。