🦢まだある首の膨らみ&メイちゃんの黒い斑点&「まだいるよ!」のお話!

今朝はいつもよりも15分ほど早い時間に行きました。

すると、Duck4の定点ポイントには、

121羽のハクチョウさんがいました。

うち幼鳥が21羽で、幼鳥率が17.3%でした。

昨日は、2羽しかいなかったコハクチョウさんも

17羽残っていて、うち1羽が幼鳥でした。

まだ、コハクチョウさんたちも居残っていました。

このコハクチョウさんがいる下流部には、

2羽の幼鳥を連れたオオハクチョウさん一家がいます。

しかし、この親鳥のうち1羽が、

首が膨らんでいました。

昨日も、首が膨らんでいたので、

何か詰まっているのでしょうか。

苦しんでいる様子はないのですが、

不自然な膨らみなので気になっています。

(首に膨らみがある親鳥オオハクチョウさん🦢)

(首の不自然な膨らみ🦢)

(親鳥が首が膨らんでいるオオハクチョウさん一家🦢)

それから、数日前からクチバシが切り傷のように赤くなっていた

メイちゃんですが、今朝見ると、黒い大きな斑点のようになっていました。

メイちゃんを見ていて思ったのですが、

黒い斑点は赤く傷にあったあとでもできるのでしょうか。

そんな疑問もわきました。

(メイちゃん🦢)

ところで、今朝も、チンさん、ミルクちゃん、アドちゃん、ノンちゃんは

元気に泳いでいて各々が近づいて来ました。

また、キリちゃんも中洲付近で近づてきました。

あの今シーズンずっと追跡していた

5羽の幼鳥を連れたオオハクチョウさん一家のカスバートさん。

6羽の幼鳥を連れたオオハクチョウさん一家のブライスさんも

居残っていました。

あと、スミスさん一家もです。

Duck4が行くと、スミスさん一家自らが

追いかけて来ました。

「スミスさん!スミスさん!」と話しかけると、

「クワ!クワ!」と優しい声で家族全員で話していました。

このスミスさんの話声から察するに、

「もう少し!ここでゆっくりするよ!」

とでも言っているようでした。

(スミスさん一家🦢)

2 Replies to “🦢まだある首の膨らみ&メイちゃんの黒い斑点&「まだいるよ!」のお話!”

  1. 次回スミスさんにも会えそうで嬉しいですね。
    宮城でハクチョウさんと会えるのはやはり私には特別です。

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      スミスさんは4羽でいるのでわかりやすいかもしれませんね!
      冬型の気圧配置になり北風が吹くので、朝の北帰行はなさそうですね!
      スミスさんは3月中旬以降に離れるではないかと見ています!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。