🦢しっぽから出血したオオハクチョウのレフトちゃんのお話!

今朝。

Duck4の定点ポイントでは、

274羽のハクチョウさんがいました。

うち幼鳥が43羽で、幼鳥率が15.6%でした。

ところで、昨日の夕方のことですが、

「レフトちゃんの尻尾に血がついているよ!」

と白鳥さんをこよなく愛している地元の方が見つけ、

教えてくれました。

この時、カメラのバッテリー切りで

レフトちゃんの写真をこれ1枚しか撮影できませんでした。

よく見ると、お尻の羽毛に血がついていました。

レフトちゃんは、血のことを気にすることもなく、

歩き回っていました。

(お尻の羽毛に血がついているレフトちゃん🦢)

今朝、心配になってレフトちゃんを探すと、

スミスさん一家の近くにいました。

羽繕い中だったレフトちゃんを近くで見てみると、

羽毛がちょっと赤茶けていました。

(翌朝のレフトちゃん🦢)

ただお尻付近の羽毛には、

折れたときに出血した血の痕が、

若干ですが付着しているようでした。

だた、血の痕が消えつつあるようにも、

Duck4の目には写りました。

(レフトちゃんのお尻🦢)

このレフトちゃんですが、

もともと、しっぽの羽が複雑に曲がっていて、

他のハクチョウさんにはないしっぽの形をしていました。

これは、Duck4の推測ではありますが、

レフトちゃんはしっぽを折るようなケガをして、

一部が曲がってしまっているのではないかと考えております。

ところで、アドちゃんの話になりますが、

アドちゃんも複雑に折れた風切羽が、

折れては伸びまた折れては伸びるの繰り返しをしています。

なので、レフトちゃんも、曲がったしっぽの羽が複雑な形をしていることで、

折れてはまた伸びまた折れては伸びときに、

どうしても出血するのではないかと、

Duck4は考えております。

(真正面にいるのがしっぽの形が変形しているレフトちゃん🦢)

2 Replies to “🦢しっぽから出血したオオハクチョウのレフトちゃんのお話!”

  1. しっぽも生えては折れて…たしかにその可能性はありますね。
    いつレフトちゃんがけがをしたのか。
    普段は問題なく飛ぶには飛んでいるのですかね?

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      出血を見た時には驚きました!
      レフトちゃんの尻尾は曲がっているので、
      変形もしてのでしょうね!

      レフトちゃんは方向を変える時には大変そうですよね!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。