🦢スミスお父さんと「あいちゃん」&大きな声で呼ぶキリちゃんのお話!

今朝。

Duck4の定点ポイントでは、

ハクチョウさんが218羽いました。

うち幼鳥が55羽で、幼鳥率が25.2%でした。

雪が積もった昨日と、

ほぼ同じ数のハクチョウさんが残っていました。

ところで、上流には、スミスさん一家は4羽でいました。

あいかわらず、スミスお父さんが、目の前を陣取っていました。

2羽の成長した子どもたち。

「あいちゃん」「エリザベスちゃん」も一緒でした。

いつも思うのですが、

クチバシの黒い斑点は、

スミスさんお父さんの方が多いのですが、

体の大きさはスミスお父さんと「あいちゃん」も互角。

ただ、威厳と風格は、スミスお父さんにまだまだ

及ばない「あいちゃん」のようです。

(スミスお父さん🦢)

(あいちゃん🦢)

今朝は、まだ身だしなみの羽繕いをしていなかったのでしょうか。

それとも寒くかったからでしょうか。

「あいちゃん」の羽が若干ボサボサぎみでした。

ところで、この後、滞在組には会ったのですが、

キリちゃんにを見ていませんでした。

そして、大橋付近まで戻ると、

3羽でいるオオハクチョウさんを見かけました。

1羽は幼鳥。

もう2羽は成鳥でした。

近づくと、大きな声で、

「コ!」「コ!」とDuck4を呼んでいたのでした。

その声の主は、キリちゃん。

威嚇するときに発する唸り声ではなく、

何か、合図するときの声で話しかけてきました。

(キリちゃん&キリちゃんのパートナー🦢)

片方の水かきがないキリちゃんですが、

昨シーズンに続き、今シーズンもここで越冬してきました。

そして、2月中旬になったので、

もうそろそろ、ここを離れるのも近いのかもしれません。

そう思うと、長旅に備えていっぱい食べて欲しいとDuck4は思うのであります。

(キリちゃん🦢)

(水かきがないキリちゃんの足🦢)

(キリちゃんのパートナー🦢)

2 Replies to “🦢スミスお父さんと「あいちゃん」&大きな声で呼ぶキリちゃんのお話!”

  1. 一年実績があってもキリちゃんは心配。素敵なパートナーさんと助け合って欲しいです

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      あの水かきが片方ないのに、キリちゃんは越冬地と繁殖地を往復したのですから、
      すごい仔ですよね!🦢

      助け合って欲しいものですよね!🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。