🦢あなたはレフトちゃんいや!?&スミスさん一家&ミルクちゃん&キリちゃんの話!

今朝。

Duck4の定点ポイントでは、

169羽のハクチョウさんがいました。

うち幼鳥が50羽でした。

幼鳥率が29.5%でした。

ところで、数日前に、このホームページで紹介した

尻尾が変形して曲がっているレフトちゃんですが、

今朝は、レフトちゃんに似ている。

いや、レフトちゃんかもしれませんが、

パートナーと一緒にいました。

この今朝のレフトちゃんですが、

生え際にクチバシに黒い線があるので、

Duck4は違うと思いました。

名付け親の白鳥さんをこよなく愛している地元の方が、

「レフトちゃんの左の尻尾が変形している仔が2羽いるよ!」

と教えてくださいました。

一体、この仔は、数日前に紹介したレフトちゃん。

それともレフトちゃん2なのでしょうか。

(後ろの仔がレフトちゃん!?いやレフトちゃん2かな!?🦢)

(数日前に会ったレフトちゃん🦢)

そして、今朝も、スミスさん一家を見つけたので、

待っているとDuck4の近づいて来ました。

2013年からお付き合いなので、

スミスさんもきっとDuck4のことを覚えているのでしょう。

以前は、ちょっと警戒した声を発していましたが、

今は違います。

優しい声で、「ク!ク!」と話けてきます。

(スミスさん一家🦢)

(スミスさん一家🦢)

また、大橋付近に行くと、

メイちゃん、ミルクちゃん、ノンちゃん、キリちゃん、チンさんが集まって来ました。

ミルクちゃんは案の定、そばまで来て

Duck4のそばに立ってくれました。

いつも思うのですが、人たらしの仔なのです。

それが、ミルクちゃんの魅力なのかもしれません。

(ミルクちゃん🦢)

キリちゃんは、昨シーズンもここで越冬していて、

滞在組と一緒に行動していました。

そして、今シーズンもです。

片方の水かきがないキリちゃんですが、

そんなハンディを乗り越えて、

一生懸命に生きている姿を見ていると、

とても強い仔だと実感させられます。

(片方の水かきがないキリちゃん🦢)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。