🦢幼鳥を連れた一家に追われて飛び立つモリスさん&モリスさんのパートナーの話!&親孝行のスミスさんの子ども!

今朝。

Duck4の定点ポイントでは、

181羽のハクチョウさんがいました。

うち幼鳥が、54羽。

幼鳥率が29.8%でした。

ところで、上流に行くと、

モリスさんとモリスさんのパートナー。

2羽の幼鳥オオハクチョウさん。

迷子の1羽のコハクチョウさんが一緒に待っていました。

(モリスさんたちのそばにいた迷子のコハクチョウさん🦢)

配合飼料をあげると、「ウー!」と犬が唸るよう声をあげたのち。

モリスさんは食べ始めました。

モリスさんのパートナーは周りの幼鳥を追い払ってから、

食べ始めました。

すると、突然、モリスさんたちは、大きな声をあげました。

それは、上流から幼鳥を連れたオオハクチョウさん一家が

飛んで来たからです。

(大きな声をあげるモリスさんたち)

その一家が飛んで来たとき、

モリスさんたちは争うっても敵わないと思ってのでしょう。

モリスさんとモリスさんのパートナーは飛び立って行ったのでした。

モリスさんの足がどこまで快復したのか。

羽には損傷がないのか。

わからないことはまだまだありますが、

ケガしたときに比べて、確実に、モリスさんは元気になっているのは、

接していてDuck4は感じております。

(飛び立って行くモリスさんたち🦢)

それから、小さな橋付近まで戻ると、

スミスさん一家がこちらに泳いで来ました。

撮った写真を確認すると、

先頭がスミスお母さん。

2番目がスミスお父さん。

3番目、4番目が成鳥したスミスさんの子どもたちでした。

お父さんたちが配合飼料を食べている時、

4番目を泳いでいたスミスさんの成鳥した子どもが、

周りに寄って来たハクチョウさんたちを追い払っていました。

親孝行なスミスさんの子どもでした。

(スミスさん一家🦢)

2 Replies to “🦢幼鳥を連れた一家に追われて飛び立つモリスさん&モリスさんのパートナーの話!&親孝行のスミスさんの子ども!”

  1. なんかこうやってみると、親子だなあって感じがしますね!モリスさんもお元気そうで何よりです。
    お怪我をしたチビちゃん、テルマちゃんは54羽にいないようでしょうか。
    テルマちゃんは、やはりなにかあったのかな…
    思いたくないけど思ってしまいます。
    何かわからないのですが、テルマちゃんには親近感があって、すごく応援していました。

    1. ういさんへ

      こんにちは!

      こうやってみると親子のように見えますが、
      モリスさんには子どもはいないようですね!🦢

      テルマちゃんは1月12日以降、見ていないので
      どこか遠くに行ってしまったのでしょうかね!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。