🦢追いかけて来るスミスさん一家のお話!

今朝。

Duck4の定点ポイントでは、

189羽のハクチョウさんがいました。

うち幼鳥が48羽でした。

幼鳥率が25.3%でした。

昨年12月25日以来、越冬数が200羽切り100羽台になりました。

1月下旬になり、北帰行を始めているのでしょうか。

今まで、たくさんいたコハクチョウさんたちが

移動しているようです。

ところで、最近ずっとスミスさん一家は、

小さな橋よりも上流付近にいることが多くなりました。

今朝も、フィールド調査中、見つけたのですが、

4羽のスミスさん一家は、Duck4の後をつけてきました。

(4羽のスミスさん一家🦢)

上流の岸で待っていると、

スミスさんお父さんを先頭に、

お母さん、2羽の成鳥した子どもたちが、

Duck4の目の前を占領して、

「コ!コ!」と優しくなれなれしく一家で、

声をかけてきました。

2013年からのお付き合いのスミスさん一家。

Duck4のことをどう思っているのでしょうか。

白鳥語で聞いたみたいところです。

(スミスお父さん🦢)

(お父さんより小柄なスミスお母さん🦢)

ところで、いつもの大橋では、

ミルクちゃん、チンさん、ノンちゃんが

最初に集まって来ました。

配合飼料をあげると食べてくれました。

そのあと上流から急いで泳いで来たアドちゃんも合流しました。

アドちゃんの折れた羽ですが、まだそのままでした。

まもなく折れると思います。

しかし、今朝、メイちゃんの姿はありませんでした。

どこに行っていたのでしょうか?

そのあと遅れて、キリちゃんとキリちゃんのパートナーらしき

オオハクチョウさんも集まって来ました。

ミルクちゃんはいつものようにそばに立っていたので、

羽をさするとしゃりしゃりと凍っていたのが

わかりました。

ミルクちゃんはヒト慣れしていて、

Duck4にも信頼しきっているようです。

(ミルクちゃん🦢)

(上流から急いでやって来てアドちゃん🦢)

(アドちゃん🦢)

(折れかかったアドちゃんの羽🦢)

(ノンちゃん🦢)

2 Replies to “🦢追いかけて来るスミスさん一家のお話!”

  1. メイちゃん、どこにお出かけしてしまったのでしょうか?メイちゃんはお顔の傷で見分けてしまうので、ハクチョウさんの大群に紛れていたら見つけにくいですね。
    スミスさんはすっかりduck4さんのことを判別していて、頼りにしているようですね。

    アドちゃん、頑張って❗️❗️

    1. ういさんへ

      こんにちは!

      メイちゃんは外見上、ケガが目立たないので羽をバタバタさせたとき。
      お顔の傷で判断しなければならないので見つけられないことありますね!🦢

      ういさんが行かれた時、メイちゃんが登ってきたのは驚きですね!🦢
      ういさんをお気に入りなのでしょうね!

      2013年からのお付き合いなので、スミスさん夫妻は頼りにしているのでしょうか?🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。