🦢スミスさん一家、滞在組、モリスさんの様子!

今朝。

Duck4の定点ポイントでは、

243羽のハクチョウさんがいました。

うち幼鳥が61羽。

幼鳥率が25%でした。

フィールド調査中、カモさんたちに紛れ込んだり、

動き回っているハクチョウさんたちがいたので、

結構、今朝はがあるかもしれません。

それから、今日は、今シーズン第二回目の

宮城県内の冬の渡り鳥の調査日のようで、

調査員の車が歩道を走っていました。

ところで、今朝の主だった飛来組、滞在組の様子ですが、

スミスさん一家たちは、下流の鉄道橋の方まで

4羽でいました。

いつも成鳥4羽で行動しているので、

もしかしたらと思ったら、案の定でした。

スミスさんたちもDuck4に気づいていたようです。

そこには、あの羽をケガしているテルマちゃんの姿はありませんでした。

(下流域に遠征していたスミスさん一家🦢)

大橋付近では、

ミルクちゃん、チンさん、アドちゃん、メイちゃん、ノンちゃんが

待っていました。

昨日の残りのレンコンをあげると、

好物らしくあっという間に食べてしまいました。

そして、ミルクちゃんはそばに立って、

しばし、仁王立ちしていました。

とても人たらしの仔です。

(ミルクちゃん🦢)

外見上、羽のケガが目立たないので、

メイちゃんを探すのは大変なのですが、

そばまでに来ていたので、気づきました。

(メイちゃん🦢)

足をケガしているモリスさんとパートナー。

そこに迷子のオオハクチョウさんは、

小さな橋よりも上流域を一緒に泳いでいました。

Duck4が浅瀬に下りて待っていると、

モリスさん、モリスさんのパートナー、迷子ちゃんが

近づいて来ました。

3月までに北帰行ができる体力がつくように、

配合飼料をあげると、

モリスさんは食べ始めました。

そして、パートナーは、モリスさんを守るように、

食べずにDuck4の警戒を怠っていませんでした。

モリスさん想いのパートナーのようです。

(モリスさん🦢)

(食事中のモリスさんを見守るパートナー。そして後ろには迷子ちゃんの姿も🦢)

2 Replies to “🦢スミスさん一家、滞在組、モリスさんの様子!”

  1. 最後にスミスさんといたと聞いて、スミスさんなら守ってくれるかも、と思いましたが、本当にテルマちゃんが心配。
    私が行った2日の間、duck4さんも見ていないようですね。

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      この数日、テルマちゃんの姿はありませんね!
      どこに行ってしまったのでしょうか?🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。