🦢またまた新記録の504羽のハクチョウさん&鼻の周りが凍っているチンさん!

またまたハクチョウさんの越冬数の新記録です。

Duck4の定点ポイントでは、504羽いました。

うち幼鳥が117羽でした。

幼鳥率が23.2%でした。

500羽越えも初めてですが、

幼鳥ハクチョウさんの100羽越えです。

宮城野大橋から下流。

ちょうど曲がっているあたりから

田子大橋までの約1キロほどに大きな群れをなして

一部が氷に覆われている川で朝の寒さに耐えながら、

寝ているハクチョウさんたちも多くいました。

(大橋付近)

(たくさんのハクチョウさんたちが休んでいる中洲から小さな橋付近)

こうハクチョウさんたちが多いと、

探すのも大変でしたが、

スミスさん一家は、4羽で近づいて来ました。

そのそばにはモリスさんの姿もありました。

(小さな橋よりも上流にいる4羽のスミスさん一家🦢)

(スミスお父さん🦢)

(片足をケガしているモリスさん🦢)

一方、滞在組のハクチョウさんたちは、

大橋付近にいました。

そこには、片方の水かきがないキリちゃんの姿もありました。

そして、チンさんだけが鼻の周りが凍っていたのです。

いや、チンさんの鼻は大きいのでしょうか?

チンさんって、どこかユニークなオオハクチョウさん。

笑いを知っています。

(鼻の周りが凍っているチンさん🦢)

2 Replies to “🦢またまた新記録の504羽のハクチョウさん&鼻の周りが凍っているチンさん!”

  1. チンさんは嘴を水に突っ込んだまま寝ていたのでしょうか?それともしたたるくらい嘴が濡れたままだったのでしょうか。
    duck4さんも驚いたことでしょうね💦

    1. ういさんへ

      こんにちは!

      以前にもチンさんの鼻にいっぱい氷が付着したことがありましたね!
      チンさんの鼻穴は大きいのでしょうか?🦢
      どうしてこうなるのでしょうかね!?
      ここよりもっと寒い越冬地のハクチョウさんたちは大変ですよね!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。