🦢幼鳥が多い今シーズン&砂押川の羽をケガしているオオハクチョウのオーちゃん!

今朝は冷たい雨が降っていました。

上流へ向かって数えている最中に、

群れをなしてハクチョウさんたちは、

餌場の田んぼへとお出かけして行きました。

なので、今朝は、56羽のハクチョウさんのみを確認できました。

うち幼鳥が27羽。

幼鳥率が48.2%でした。

そんなに高くなるのは、わけがあり、

6羽の幼鳥を連れたオオハクチョウさん一家が2組もいるからです。

その他にも4羽の幼鳥を連れた家族が2組。

3羽の幼鳥を連れた家族が1組。

2羽の幼鳥を連れた家族が2組でした。

いや、今シーズンは子沢山です。

(11羽の幼鳥が3組の家族に別れて泳いでいる定点ポイント🦢)

このDuck4の定点ポイントを塒にしている飛来組のハクチョウさんたちは、

ここより直線距離にして1キロ~2キロ圏の田んぼに一部はいるようです。

その様子を撮影できました。

(田んぼで餌を探しているハクチョウさん🦢)

それから、砂押川に行ってみると、

オオハクチョウのオーちゃんが、オナガガモさんに囲まれて、

独りでいました。

(砂押川の羽をケガしているオオハクチョウのオーちゃん!)

(オオハクチョウのオーちゃん🦢)

2 Replies to “🦢幼鳥が多い今シーズン&砂押川の羽をケガしているオオハクチョウのオーちゃん!”

  1. オーちゃんは取り囲まれていますね。
    一羽で寂しくないかな?
    本当に立派に成長しましたね。推定は何歳くらいでしょうか?

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      オーちゃんは独りでしたが、周りには、オナガガモさんがいましたね!
      確か、2017年生まれではないかなと思いますね!
      推定年齢4歳で、アドちゃんよりも若いと思いますね!
      体も大きいので立派にオーちゃんは育っていますよね!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。