🦢滞在組と一緒に今朝もいたの片方の水かきがないキリちゃんのお話!

今朝。

Duck4の定点ポイントでは、

69羽のハクチョウさんたちがいました。

うち幼鳥が19羽。

幼鳥率が27.5%とかなり高い値になっています。

上流に向かって歩いている途中にも、

群れで飛び立ったハクチョウさんたちがいたので、

もしかしたら、80羽近くいたのかもしれません。

そして、昨日、紹介したあの片方の水かきがないキリちゃんですが、

今朝も滞在組のハクチョウさんにくっついて泳いでいました。

片方の水かきがないのに、

よく飛べると感心します。

また、歩くのも大変なはずなのに、

3月には春の渡りで繁殖地へと旅立ち、

11月には秋の渡りで越冬地に戻って来るのですから、

キリちゃんのすごさを実感させられます。

他の飛来組だったら、

滞在組のハクチョウさんたちは大きな声をあげて追い払うはずなのですが、

片方の水かきのないキリちゃんに対しては、若干寛容に見ているようです。

同じ境遇であるからなのでしょうか。

(片方の水かきがないキリちゃん🦢)

2 Replies to “🦢滞在組と一緒に今朝もいたの片方の水かきがないキリちゃんのお話!”

  1. 去年、キリちゃんは残るのではないかと、うちうちでリクルート活動があったのかもしれませんね!☺️

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      キリちゃんが残ってくれると嬉しいですね!
      滞在組がリクルートしてくれればなおさら嬉しいですね!🦢🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。