🦢5組の家族には20羽の幼鳥!

今朝はDuck4の定点ポイントで、

55羽のハクチョウさんがいました。

うち幼鳥が10羽(コハクチョウの幼鳥2羽)。

幼鳥率が36.3%とかなり高い数値になりました。

下流には5羽の幼鳥を連れたオオハクチョウさん一家が1組。

3羽の幼鳥を連れたオオハクチョウさん一家が1組。

2羽の幼鳥を連れたコハクチョウさん一家が1組。

中洲付近に行こうとしたときには、

6羽の幼鳥を連れたオオハクチョウさんが一家が1組

ちょうど飛び立って行きました。

その家族も今朝の越冬数にカウントしています。

また上流の橋付近にも4羽の幼鳥を連れたオオハクチョウさん一家が1組。

今朝の家族数は5組もいました。

飛来数は少ないのですが、

幼鳥数はかなりいました。

(4羽の幼鳥を連れたオオハクチョウさん一家🦢)

小さな橋よりも上流には、

ここでの主であるスミスさん一家も

成鳥になった子どもを連れて泳いでいたので、

呼ぶと近づいて来てくれました。

地元の方からも、他の家族を攻撃したり、突っついたりするので、

「あのハクチョウさん、強すぎ!」

と噂されているスミスさん一家であります。

(スミスさん一家🦢)

2 Replies to “🦢5組の家族には20羽の幼鳥!”

  1. 今のところ滞在組と離れているようですね。
    両方に会うのには大変ですが、お互いにこれがベストかもしれませんね☺️

    1. ういさんへ

      こんにちは!

      滞在組のハクチョウさんたちは、飛来組と距離を保っているようですね!
      確かに、滞在組にとってもこれがベストなのかもしれませんね!🦢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。