🦢子どもが多いのかな!&気になるクチバシにあざがあるオオハクチョウさん!

今朝。

Duck4の定点ポイントでは、

58羽のハクチョウさんがいました。

うち幼鳥が14羽。(2羽はコハクチョウの幼鳥)

成鳥のコハクチョウ9羽でした。

ところで幼鳥率は、24.1%になりました。

あの昨日紹介した6羽の幼鳥を連れたオオハクチョウさん一家も含まれています。

(昨日もいた6羽の幼鳥を連れたオオハクチョウさん一家🦢)

この他に2組のオオハクチョウさん一家がいて両家族とも3羽の幼鳥を連れていました。

コハクチョウさん一家は2羽の幼鳥を連れていました。

(2羽の幼鳥のコハクチョウさん🦢)

そして、今朝は、スミスさん一家には出会えませんでした。

もう早立ちして餌場に出かけてしまったのでしょうか。

ところで、Duck4は気になるハクチョウさんのお顔の写真を撮っています。

クチバシの模様で個体識別したいので、

真正面から撮ろうとするのですが、

なかなか前を向いてくれないので

構図がずれてしまうこともあります。

ただ、そんな写真を後で見返すと、

特にクチバシに黒い斑点模様がある仔なんかは、

昨シーズン、撮影した仔かなと思うことがあります。

そのため、記録してとして投稿しておくことしました。

その1羽がこのオオハクチョウさん。

黒いしみのようなあざが特徴的な仔でした。

(クチバシにあざような傷があるオオハクチョウさん🦢)

(クチバシにあざがあるオオハクチョウさん🦢)

2 Replies to “🦢子どもが多いのかな!&気になるクチバシにあざがあるオオハクチョウさん!”

  1. 個体認識は、前からだけでなく、横、後ろも重要と聞いて、前から撮れないときは横や後ろに集中しました。後ろは案外頭の形とかピントもありましたね。
    この子は前から撮れてよかったですね。
    のちのち必ず貴重な資料になりますよね。

    1. ういさんへ

      こんばんは!

      個体識別は、前からでなく後ろからもですかね!
      前から撮るのは意外と大変ですよね!
      これがデジタルでなくフィルム写真だったら、何枚無駄になることでしょうね!
      あと、黒い模様が独特な仔は、あとで確認しやすいですよね!🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。