🦢11月にして珍しい大雨の降った翌朝&尻尾が短いオオハクチョウさん!

昨日はたくさん雨が降りました。

早朝、Duck4の定点ポイントに行ってみると、

川が濁っていました。

かなり上流の山でも降ったようです。

ところで、今朝は、37羽のハクチョウさんがいました。

うち幼鳥はオオハクチョウさん5羽。

成鳥のコハクチョウさんが3羽でした。

11月7日午前中に131羽を記録。

翌8日朝には100羽ほどがいなくなり、

30羽ほどが3日続いています。

おそらく、他の場所に移動したと思われます。

(時々姿を見せる3羽の幼鳥を連れたオオハクチョウさん🦢)

ところで、スミスさん一家は、今朝も顔を見せてくれました。

草の根っこを食べていましたが、

Duck4の姿を見るとそばまで来てくれました。

そのあとを追いかけるように成鳥した子どももくっついてきました。

なんだかんだ言ってナカヨシ家族のスミスさんです。

(スミスお父さんとお母さん🦢)

それから、しっぽがとても短いオオハクチョウさんも、

スミスさんの周りを泳いでいました、

羽をケガしているのかどうかわかりませんが、

気のせいであることを願っております。

(尻尾が短いオオハクチョウさん🦢)

越冬数調査を終えたあと、

ホシハジロさんの縄張りに戻ってのですが、

アドちゃんだけが来ませんでした。

まあ、まだ、上流にいるのは予想がついていたのですが、

心配になり迎えに行くと、

アドちゃんは独りでゆっくり泳いで来ました。

(遅れて合流したアドちゃん🦢)

2 Replies to “🦢11月にして珍しい大雨の降った翌朝&尻尾が短いオオハクチョウさん!”

  1. たしかに尾っぽが気になりますが、普通に飛べれば特に問題ないようにも思えます。この子が普通に飛んでいるところを見たいですね。

    1. ういさんへ

      こんにちは!

      尻尾がとても気になるオオハクチョウさんですよね!
      日記にもこの仔のことは書き留めています!
      飛んでいる姿を見たことがないのですが、ケガしていないこと祈る限りですね!🦢🦆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。